・インタビューしちゃいました!! 2017-12-26 18:30

『フエルサ ブルータ WA!!』Perfumeよりコメントが到着!

pafume

Perfumeが体験型エンタメショーに参加 世界初披露の舞台装置ウインドトンネルに「自分たちもやりたい!」

アルゼンチン発祥のエンターテインメント集団「フエルサ ブルータ」が現在、品川プリンスホテル ステラボールにて日本をテーマにした新作公演『WA!!』を上演している。“究極の体験型エンターテインメント”を掲げている本公演に、テクノポップユニット・Perfumeが参加し、観覧後の興奮冷めやらぬ中、コメントを寄せてくれた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-26 15:34

『PHOTOGRAPHフォトグラフ51』矢崎広インタビュー

photo 

日本初上陸作品は、自分たちでかみ砕きながら
時間をかけて創っていけるおもしろさがある。

 

ミュージカルもストレートプレイも話題作への出演が続く矢崎広。彼のいるところでおもしろい作品に出合えるわけだが、次なる出演に『フォトグラフ51』が発表された。アカデミー賞受賞女優のニコール・キッドマン主演により、イギリス・ウエストエンドで大好評を博した海外戯曲の日本初上陸だ。“フォトグラフ51”とはDNAの二重らせん構造発見において重要な鍵を握ったX線解析写真。1951年、科学の分野で女性の地位がまだ認められなかった時代を舞台に、1人のひたむきな女性科学者と、彼女を取り巻く5人の男性たちの運命を一幕で描く。演出は、2017年にブロードウェイデビューを飾った話題のサラナ・ラパイン。また、板谷由夏の初舞台にして初主演でも注目の本作で、矢崎は、板谷演じるロザリンドの助手ゴスリングを演じる。
続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-25 14:48

『フエルサ ブルータ WA!!』Da-iCEよりコメントが到着!

5

Da-iCE「フエルサブルータ WA !!」を “エンターテイメントの宝庫” と大興奮

2017年8月1日に世界初披露として幕を開け、絶賛公演中のフエルサ ブルータ。アメリカ、ニューヨークでの約10年間に及ぶロングラン公演をはじめ、世界30か国60都市以上で500万人以上の観客を魅了している演目だ。2014年の初来日公演では、これまでにないステージやパフォーマンスで大いに話題となったが、今回の最新のステージは日本を強く意識したバージョンで、「WA!」には “和風” “調和” “平和” “輪” など複数の意味が込められ、その演出や衣装、音楽の斬新さでこれまでにも多くの観客を魅了してきた。

先日、このフエルサブルータ「WA!」のロングランが決定、興奮と熱狂が倍増する進化バージョン「WA!!」と姿を変えることが発表、12月14日からスタートしたばかり。8月開幕時と比較し新しい演出、構成、楽曲や映像が加わり、新シーズンが幕を開けた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-25 12:54

THE GEESE第13回単独ライブ『果てしなきガム』ザ・ギース インタビュー

IMG_6081

流行りに寄りかからず、自分たちらしさを大切にネタは作りたい

完成度の高いコントに定評があるお笑いコンビ、ザ・ギース。そんな彼らが2018年早々に単独ライブを行うことが決定し、これまでよりも会場を大きく、そして初めての地方公演も実施するという。さらなる飛躍を決意する2人に、2017年を振り返ってもらいつつ単独ライブへの意気込みをたっぷりと語ってもらった。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-25 11:37

少年社中20周年記念第一弾 少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』毛利亘宏 インタビュー<前編>

mouri1-a

2018年1月に上演される、少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』を前に、演出・脚本家の毛利亘宏にロングインタビュー!

『宇宙戦隊キュウレンジャー』にてメインライターを務める毛利だからこその発想で誕生した「“登場人物、全員、悪者”」のピカレスクロマン作品。
その本作を「少年社中20周年記念第一弾」と銘打っての公演に至るまでの経緯を辿った。
毛利自身のルーツ、毛利が全作品を手がけている主宰する劇団・少年社中が20周年を迎えるまでの紆余曲折……。前後編に渡りお届けする。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-21 17:12

『フエルサ ブルータ WA!!』花田虎上よりコメントが到着!

P1066562-(1)

表現者であり、アスリート。「普通の人間には出来ない。」
無名の新人キャストを花田 虎上がベタ褒め!彼らは一体何者?

超人が活躍するのはスポーツ界だけか?
すべての超人がすでに超有名で一流スターなのか?
…実はここ 品川プリンスホテル ステラボールでは、元相撲界の超一流人物を唸らせるほどのポテンシャルの持ち主が多々おり、彼らは次第に、ひそやかに脚光を浴び始めている。
フエルサブルータはただ馬鹿騒ぎをしているショウではない、彼らにしか成し得ない、「空間との体技」なのである。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-20 17:00

『フエルサ ブルータ WA!!』上野樹里よりコメントが到着!

ueno

上野樹里が“破壊力”を感じるパフォーマンスで友達に喝入れ!?

東京・品川プリンスホテル ステラボールにて、エンターテインメント集団「フエルサ ブルータ」の新作公演『WA!!』がロングラン上演をおこなっている。アルゼンチンとの共同プロジェクトで作り上げた約70分間に及ぶパフォーマンスは、これまでに類を見ない全く新しいものばかり。戦場に繰り出すサムライ、重力を無視するゲイシャの舞、突如上空からあらわれるニンジャ、天井から降りてくる巨大プール……。どのパフォーマンスも、観客の価値観を根底からくつがえす迫力に満ちている。
“究極の体験型エンターテインメント”というキャッチコピーに誘われるように、ドラマ『のだめカンタービレ』、NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』などに主演してきた女優・上野樹里が『WA!!』を観覧。演技のみならず、音楽や童話など様々なエンターテインメントに興味を持つ上野は、『WA!!』を見ていったい何を感じたのか。公演後に話を聞いてみた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-19 19:24

『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』
大野拓朗・染谷俊之・矢部昌暉(DISH//)インタビュー

image2

石田衣良の人気シリーズ小説「池袋ウエストゲートパーク」が初舞台化。2度のワークショップを経て、ついに劇場での公演に踏み出す。
おなじみのキャラクターたちが暴れ回る、池袋のストリートギャングの闘いを描いた「サンシャイン通り内戦(シヴィルウォー)」をオリジナル楽曲と群舞に乗せて描く。

主演・マコト役はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』や連続テレビ小説『わろてんか』で活躍中の大野拓朗。
ドラマ版「池袋ウエストゲートパーク」を愛して止まないという大野は「ずっと憧れていたあの輪の中に入れるという喜びと衝撃で痺れました」と、本作への思いを語る。

カラーギャング集団・G-Boysのキングことタカシ役には、舞台・ドラマ・映画など精力的に仕事の幅を増やしている染谷俊之。対立するレッドエンジェルスのリーダー京一役には、ダンスロックバンド・DISH//の矢部昌暉がオーディションで選ばれた。

2人とも「発表された時の周りの反響がすごくて、プレッシャーを感じています」と緊張の面持ちを残すが、出演出来ることになった喜びは大野にも負けない。

揃うのは本日の取材が初めて、という3人に『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』という新たな試みへの意気込みを語ってもらった。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-18 17:02

『フエルサ ブルータ WA!!』クリエイター・MIKIKOよりコメントが到着!

fbw4

恋ダンス、Perfumeの振付・演出を担当する今最も注目のクリエイター・MIKIKOの原点は?

Perfumeの振付やライブ演出をはじめ、TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の“恋ダンス”振付を担当した演出振付家のMIKIKOは、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式におけるフラッグハンドオーバーセレモニーの振付・演出も行っており、“いま最も注目されているクリエイター”となった。10年前に演出の勉強をするためNYに渡ったMIKIKOだが、そこでの生活は新鮮な体験でありながらも自身の目指す表現という面ではピンとこなかったという。そんな悩みを吹き飛ばしたというMIKIKOの原点を調べてみた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-12-15 12:51

『フエルサ ブルータ WA!!』世界・佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)よりコメントが到着!

body_154023

世界&佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS)ら FANTASTICS パフォーマーも魅了された「フエルサブルータ WA!」

2017年8月1日に世界初披露として幕を開け、絶賛公演中のフエルサ ブルータ。アメリカ、ニューヨークでの約10年間に及ぶロングラン公演をはじめ、世界30か国60都市以上で500万人以上の観客を魅了している演目だ。2014年の初来日公演では、これまでにないステージやパフォーマンスで大いに話題となったが、今回の最新のステージは日本を強く意識したバージョンで、「WA!」には “和風” “調和” “平和” “輪” など複数の意味が込められ、その演出や衣装、音楽の斬新さでこれまでにも多くの観客を魅了してきた。

先日、このフエルサブルータ「WA!」のロングランが決定、興奮と熱狂が倍増する進化バージョン「WA!!」と姿を変えることが発表された。8月開幕時と比較し、新しい演出、構成、楽曲や映像が加わり、新シーズンとして12月14日からスタートする。

続きを読む