・インタビューしちゃいました!! 2016-03-22 09:32

THE CONVOY SHOW vol.31『1960』 今村ねずみ インタビュー

001
撮影:笹井タカマサ

 

 昨年11月に上演されたTHE CONVOY SHOW「1960」。全員が顔を揃えるディナーショーは定期的に開催していたが、劇場で行われるTHE CONVOY SHOWとしては6年ぶりだった。作・構成・演出を務めるリーダーの今村ねずみに、長いブランクの理由、そしてなぜ再開に踏み切ったのかをまず尋ねた。

今村「ブランクをマイナスには感じていないですし、たまたまなんですけど。結成以来、ずーっとコンボイとしてがむしゃらにやってきたので、ちょっとひと息つきたかったのかな(笑)。みんなもいろんな舞台に出たりして、グループというより個人としての志向が強くなった時期でもありましたよね。みんな僕に依存しているわけではなく、自立したメンバーなので。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! ・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2016-03-16 17:57

【出演者コメント】開幕直前!!「ダイヤのA The LIVE Ⅱ」沢村栄純:小澤廉

豐「譚大ョ梧・

沢村栄純:小澤廉

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! ・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2016-03-16 17:57

【出演者コメント】開幕直前!!「ダイヤのA The LIVE Ⅱ」御幸一也:和田琢磨

蠕。蟷ク蜈亥・逕ィ

御幸一也:和田琢磨

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! ・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2016-03-16 17:56

【出演者コメント】開幕直前!!「ダイヤのA The LIVE Ⅱ」降谷暁:廣瀬智紀

髯崎ーキ蜈亥・逕ィ

降谷暁:廣瀬智紀

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-03-15 00:00

月刊「根本宗子」第12号『忍者、女子高生(仮)』  根本宗子 インタビュー

nemoto001
演劇界の次代の担い手が
引きこもりの人間を描く

 

 劇場を喝采で沸かせた『もっと超越した所へ。』から1年。月刊「根本宗子」が再びザ・スズナリに帰って来る。タイトルは『忍者、女子高生(仮)』。このひょうひょうとしたタイトルセンスに思わずニヤリと笑みが浮かぶ。

根本「忍者の話なんですかって聞かれるんですけど、別にそうではなくて(笑)。引きこもりの人を書きたくて、それで何かを忍ぶという意味で忍者って単語が浮かんだんです」

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-03-15 00:00

舞台「クジラの子らは砂上に歌う」 赤澤 燈 インタビュー

kujira001
自分自身が楽しみながら
ファンタジー世界の住人に

 

  「このマンガがすごい!2015」オンナ編の10位にランクインし、注目を集めているマンガ「クジラの子らは砂上に歌う」が舞台化される。周りを砂の海に囲まれた世界で、その形から「泥クジラ」と呼ばれる大きな船に暮らす人々。彼らの穏やかな暮らしはとある少女との出会いで大きく変わっていく――。

 主人公である記録係の少年・チャクロを演じるのはミュージカル「テニスの王子様」や「ライチ☆光クラブ」など、多くの舞台で活躍を見せる赤澤 燈だ。

赤澤 「砂の海がどう表現されるのか、この世界の住人が持つ超能力・サイミアをどう見せるのか……原作の世界観が細かな部分まで作り込まれているからこそ、それがどんな形で舞台に現れるのか、僕がいちばん楽しみにしていると思います(笑)」 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-03-15 00:00

ミュージカル「魔界王子devils and realist」 石渡真修 インタビュー

makai001
注目の学園悪魔ファンタジーが
ミュージカルとなって上演決定!

 

 類まれなる頭脳の持ち主である名門貴族のウイリアムはひょんなことから、悪魔・ダンタリオンを召喚してしまう。実は魔界の王を決定する権利を持って生まれた“選定公”であるウイリアムの学園生活は、その後ダンタリオンやそのライバルである悪魔たちにかき乱されることに…!?

 ファンタジックな絵柄にコミカルなギャグをもちりばめた「魔界王子devils and realist」が、このたびミュージカル化。主人公・ウイリアムを演じるのはミュージカル「テニスの王子様」桃城 武役を筆頭に、近年舞台での活躍が目覚ましい石渡真修だ。

石渡「ウイリアムは、最初は『この世に方程式で解けないことはない』『悪魔も天使もしょせん元素でしかない』って言っちゃうくらいの超リアリストなんですよ。でも周りの悪魔や天使たちと関わることによって、それまで理解できなかった悪魔や天使の存在を受け入れていくんですよね。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-03-15 00:00

「BURN THE FLOOR NEW HORIZON バーン・ザ・フロア」 武井 壮 インタビュー

burnthefloor001
“どんどん踊りまくってほしい”
会場をダンスフロアにする最新公演

 

「ダンスって、地球のどこにいても人を惹ひきつけることができるエンタテインメントですよね」

4月9日[土]の東京公演から幕を明ける「バーン・ザ・フロア NEWHORIZON」。このダンスショーは、1999年に英国で初演され、世界中を熱狂に巻き込んできた。9度目の来日となる今回は、舞台、楽曲、衣装を一新!! 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-03-15 00:00

「ヒストリーズ・ジャパン2016」 なるせゆうせい&森本亮治 インタビュー

histories001
「漫才を観るように気軽に来てほしい」
“ためになる”舞台が早くも再演!

 

 古くは日本神話に登場する夫婦・イザナギとイザナミ。平安時代にそれぞれ女流文化人として名を馳せた紫式部と清少納言……。日本史の教科書でおなじみの人物たちが、歴史上の事件をネタに軽妙な漫才を繰り出す「ヒストリーズ・ジャパン」。昨年10月に上演されたこの舞台が、めでたく再演決定! 舞台「弱虫ペダル」やミュージカル「ヘタリア~Singin’in the World~」などの仕事でも知られるこの作品の仕掛け人・なるせゆうせい、そして初演から続投の森本亮治に話を聞いた。

なるせ「過去に手がけた作品がヒントになっている部分はあるかもしれないです。以前に歴史ものの4コマ漫画が原作の『殿といっしょ』(’12年)という作品をやったんですけど、これがギャグの要素もありつつ、しっかり史実に基づいた作りだったんですよ。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-03-15 00:00

舞台「曇天に笑う」 玉城裕規 インタビュー

donten001
撮影:渡部孝弘

新キャストを迎えてパワーアップ!
人気コミック原作の話題作が早くも再演

 

 アニメにもなった人気コミックを原作に、昨年2月に初舞台化された「曇天に笑う」が早くも再演!「もう1回、あの世界で生きられることはすごくうれしい。でも再演という感覚ではないんですよね」と、初演成功の立役者で、主人公・曇 天火(くもう てんか)役を演じる玉城裕規。

玉城「周りのキャストが替わってくるので、またゼロから作る気持ちでやっていかないと、新しいメンバーに対して失礼にあたると思うので」

続きを読む