・NEWS 2017-08-29 10:30

enra(エンラ)×金子ノブアキ 新作ツアー・東京公演でスペシャルイベント決定!

enra1

スクリーンに映る映像とその手前で踊るパフォーマーの動きがシンクロした新感覚の表現方法で話題となっているenra。映画でもなく、演劇でもない。そしてダンスパフォーマンスとも違う、全く新しい「enra」と言うジャンルと表現しても過言ではないパフォーマンスで人々を惹きつけている。
代表作「pleiades」はyoutubeの再生回数が800 万回を超えるほどの人気で、クオリティの高さや美しさに魅了された人も少なくはないだろう。このpleiades」と並ぶとも劣らないほどの代表作に2016 年制作の「Firebird」がある。この作品では今にも羽ばたきそうな鳥の羽が生命力に満ち溢れ、美しくもあり、とても力強い作品だ。
続きを読む


・NEWS 2017-08-29 10:01

ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」来日ツアーキャストをご紹介します♪

all
開幕目前!/
先日発表された来日ツアーのキャストをご紹介します!
続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2017-08-28 14:37

『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』初舞台化にしてミュージカル化!!主演マコトに大野拓朗が決定!

iwgo2

池袋発!の伝説の原作が、ワークショップを経て、
ついにトライアル公演に踏み出す!!!

東京芸術劇場では、地元池袋を舞台とし、一般都民が参加して楽しむことのできるダンスエンターテインメントを創出すべく、2013年、2015年と2度にわたり 石田衣良原作「池袋ウエストゲートパーク」を題材としたワークショップを行ってきた。初年度はダンス+芝居(脚本 御笠野忠次、演出 杉原邦生、振付 北尾亘)、2回目は ダンス+歌(演出 杉原邦生、振付 北尾亘、既存楽曲に柴幸男の歌詞)にて構成し、若い男性ダンサー、俳優たちによるワークショップは作品化への確かな手ごたえを感じさせた。
 今年はいよいよこれをステップアップさせ、シアターウエストに観客を招き入れてのトライアル公演に挑戦する。繰り返し上演して、芸劇の風物詩となり、この舞台が人気のダンサーや俳優を生み出すこと、そして将来的にはプレイハウスでの実現を目指すクリエイションとしていく企画である。
続きを読む


・NEWS 2017-08-28 13:02

KERA meets CHEKHOV Vol.3/4 ワーニャ伯父さんついに開幕!舞台写真&演出家+キャストよりコメントが到着!

3

鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが
チェーホフ四大戯曲に挑むシリーズ第3弾
段田安則・宮沢りえ・黒木華・山崎一ら
充実の俳優陣と共に、遂に開幕!

鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が、チェーホフ四大戯曲を手がける人気シリーズ【KERA meets CHEKHOV(ケラ・ミーツ・チェーホフ)】も、いよいよ8月27日(日)開幕の『ワーニャ伯父さん』で第3弾!四大戯曲上演も後半戦に突入しました。「最高のキャスティングとシチュエーションが揃ったときのみに実現」という不定期上演企画として、これまで2013年『かもめ』(生田斗真、蒼井優、野村萬斎、大竹しのぶほか)、‘15年『三人姉妹』(余貴美子、蒼井優、宮沢りえ、段田安則、堤真一ほか)を上演。真正面から100年以上前に書かれたチェーホフ戯曲に向き合いながらも、独自の言語感覚とリズムに彩られた世界は、まさにビビッドな“KERAワールド”そのものです!今回の第3弾『ワーニャ伯父さん』では、シリーズ前2作での劇場空間(シアターコクーン)を離れ、新国立劇場小劇場にフィールドを移しました。舞台と客席がより密接に感じられる空間で、実力派キャスト陣のエネルギーが間近に迫る、濃密な人間ドラマをお楽しみいただけることでしょう。また、ギター奏者・伏見蛍が生演奏で、登場人物の心情を描き出すKERA演出にもご注目ください。

 

続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2017-08-24 16:56

8/23(水)ついに開幕!舞台「向日葵のかっちゃん」より舞台写真&キャストコメントが到着!

1
「大人であることの意味」と「子供の可能性」を問う話題作、初の舞台化!

時計も漢字も読めず、支援学級に通う“かっちゃん”の毎日を変えた一人の熱血先生との出会いと成長の物語。
奇跡のように少年を開かせた感動の実話、8/23(水)開幕!
さらに三上真史、星野真里、酒井敏也よりコメント到着!

続きを読む


・NEWS 2017-08-23 13:57

ミュージカル『 メリー・ポピンズ』2018年上演決定!

1

メリー・ポピンズが日本に舞い降りる!
ディズニー×キャメロン・マッキントッシュ
最強タッグによるミュージカルが日本初上陸!

パメラ・トラバースの小説を基に、ウォルト・ディズニー自身が自らの手で1964年に製作し、アカデミー賞5部門を受賞した世界的大ヒット映画「メリー・ポピンズ」が、『美女と野獣』『ライオンキング』といった作品を生み出したディズニーと、『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』などといったミュージカルの金字塔を製作した名プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュの最強タッグによりミュージカル化。ウエストエンド、ブロードウェイをはじめ、世界各国で上演を重ね、愛され続ける不朽の名作が、ついに日本初上陸です。

続きを読む


・NEWS 2017-08-22 12:58

ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』ダンスチーム「s**t kingz(シットキングス)」が公演オフィシャルサポーターに就任!

pg1

ダンスチーム「s**t kingz(シットキングス)」がミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』の公演オフィシャルサポーターに就任!

「パジャマゲーム」がブロードウェイで初演された当時、エポックとして世間に衝撃を与えた公演だからこそ、現在ダンス界に新しい風を吹かせ続けているシットキングスの斬新さがぴったりであることから、オフィシャルサポーターに就任頂きました!

続きを読む


・NEWS 2017-08-18 18:43

超体感ステージ『キャプテン翼』 キャプテン翼 ライジングサン 単行本第1巻付きチケット発売決定!

693

8/18(金)~9/3(日)にZeppブルーシアター六本木にて超体感ステージ『キャプテン翼』が上演されます!
ローソンチケットでは上演を記念しキャプテン翼 ライジングサン 単行本第1巻付きチケットを販売します!

誰もが知る不朽の名作、『キャプテン翼』。その人気は国内にとどまらず、今や世界中のサッカーファンを魅了し、また『キャプテン翼』そのものが、世界中の子どもたちにサッカーの楽しさを伝えています。『キャプテン翼』に影響を受け、サッカーにのめり込んだというプロの選手は、今や国内・国外を問わず数多くおり、今のサッカー界に与えた影響を考えれば、伝説のサッカー漫画と呼ばれているのは何ら不思議ではありません。
今回の超体感ステージ『キャプテン翼』では、舞台版完全オリジナルストーリーとなっておりますが、舞台を観て『キャプテン翼』を読んでみたいという方はぜひこの機会にお買い求めください!
続きを読む


・NEWS 2017-08-18 17:06

『TOKYO TRIBE』ついに追加キャスト発表!! 世界を舞台に戦う猛者たちが集結!!

あああ

ギネス、ユースオリンピック、W杯まで!?

世界ギネス記録保持者 大 野 愛 地
現役女子高生ダンサー 魚 地 菜 緒
ダンス世界大会二連覇 ◆ Y U – Y A

今年9月末にTSUTAYA O-EASTを皮切りに名古屋、大阪にて上演される「TOKYO TRIBE」STAGEに出演する追加キャストがついに明らかに! 「TOKYO TRIBE」STAGEは、架空都市「トーキョーの中で、シヴヤSARU、ブクロWU-RONZ、ハラヂュクJINGUSのトライブが、「少し違うトーキョー」で巻き起こる抗争を描いた作品だ。
本作は4月の情報解禁と同時にキャストオーディションをすることを発表。積極的に新たな才能に出会うべく、何回かのオーディションを経て今回、3名が選出された。
続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2017-08-18 10:55

大人計画/日本総合悲劇協会Vol.6 「業音」 東京公演、ついに開幕!!舞台写真を公開!! 更に松尾スズキ&平岩紙よりコメントが到着!

3

限りなく深い人間の”業“の闇…。 演歌歌手として再起を目指す元アイドルを主人公に、不幸が不幸を呼び、負の連鎖が奇怪にうねっていく…。
15年間封印されし問題作が、再び衝撃を与える──!

2017年8月10日(木)、日本総合悲劇協会 vol.6『業音』が東京芸術劇場シアターイーストにて開幕致しました。“悲劇”をテーマとした作品を描く、松尾スズキが作・演出をするプロデュース公演、「日本総合悲劇協会」。『業音』は、2002年にその日本総合悲劇協会の三作目として初演されました。荻野目慶子を主演女優として迎え、人間の業や執念、情念を描き、現代の日本人の生々しい感情をさらけ出した人物造形が大きな話題となりました。観るものに衝撃を与えた本作は、松尾作品の新たな方向性を作った問題作として再演を望む声の多かった作品です。その『業音』が15年の時を経て、2017年8月10日、再び幕を開けました!
この再演では、主人公役には、大人計画作品で初めて主演を務める平岩紙が挑みます。

続きを読む