・NEWS 2017-11-27 16:00

チェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーション 著名人から応援コメントが到着

ch
チェルフィッチュ20周年を記念して「三月の5日間」リクリエーションへ著名人から応援コメントが届きました!

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-11-27 12:39

『密やかな結晶』 石原さとみ インタビュー

hisoyaka_01
 

ぜひ、会いに来てほしいです。

そして、何かを尊く想える気持ちを持ち帰ってもらえたら

 

映画、ドラマなどに引っ張りだこの石原さとみが、4年ぶりに舞台出演を果たす。人気演出家の鄭義信が脚本・演出を手掛ける、小川洋子原作の『密やかな結晶』は、鳥や香水、帽子など、さまざまなものが消滅してしまう不思議な島に暮らす小説家の「わたし」と、近所に暮らす「おじいさん」、ある秘密を抱える編集者の「R氏」の生き抜く姿を描いた物語。久しぶりとなる舞台での演技を、彼女はどのように感じているのだろうか。

続きを読む


・取材してきました! 2017-11-27 10:52

宝塚歌劇 花組公演 ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』制作発表会レポートが到着!

IMG_1146

 

1972年に「別冊少女コミック」に第1作目を発表以来、少女まんがの枠を超えて幅広い読者を獲得してきた、漫画史上の傑作・萩尾望都の「ポーの一族」。同作品のミュージカル化を夢見て宝塚歌劇団に入団した小池修一郎の脚本・演出により、宝塚歌劇団104周年幕開けの公演として花組で上演が決定、11月16日(木)に制作発表会が行われました!

続きを読む


・NEWS 2017-11-24 17:16

ついに開幕!ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by TBS

10

ついに開幕!シーズン第4弾!ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by TBS
舞台写真&福士蒼汰・宮野真守のコメントが到着!

今年3月30日に東京・豊洲に誕生した新劇場「IHIステージアラウンド東京」にて、約1年3か月という前人未到のロングランで上演中の劇団☆新感線『髑髏城の七人』。1990年の初演以来、7年ごとに上演されてきた劇団の代表作を、脚本・演出・キャストを入れ替えて上演し続けてまいりました。
その『髑髏城の七人』は“花・鳥・風”を駆け抜け、ついに約3か月に及ぶ“Season月”がスタートいたしました。劇団史上初の試みとなるダブルチーム制を導入し、<上弦の月><下弦の月>の2チームが一日おきに交互に上演、同じ脚本・演出でありながら、キャストが彩りを加え、それぞれ魅力あふれる作品として、お届けいたします。

続きを読む


・連載―ゴジゲン目次の ボクには下校のチャイムが聞こえない! 2017-11-24 16:42

【連載】第7回「東迎の人生向かい風ッ!!!」 vol.4

5

「ゴジゲン」の目次立樹(メツギリッキ)です。

さて「ゴジゲン目次の ボクには下校のチャイムが聞こえない!」略して「ボクチャイ!」なんですが、なかなか下校できない大人たちに贈る、甘酸っぱくない、むしろ饐(す)えたテイストのコラムです。

 

今回は「東迎の人生向かい風ッ!!!」ということで、この度ゴジゲンに新しく加入した東迎の昂史郎(ヒガシムカイコウシロウ 通称:トンコツ)の、世間の逆風に耐えながらも逞しく生きる男・東迎の生き様を皆様にご紹介します。

続きを読む


・NEWS 2017-11-17 19:05

ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」
鹿賀丈史&市村正親 インタビュー

ra

ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」で“夫婦”役を演じている鹿賀丈史&市村正親が、コンビ結成10周年を迎える。トニー賞6部門受賞など傑作ミュージカルとして知られている本作は、ミュージカル版は上演され、日本でも同年に初演が行われた人気の演目。2018年3月からの再演に向け、ふたりにその胸中を聞いた。

 

勝手はわかっている間柄でも、毎回新鮮な気持ちになる(鹿賀)
やっぱり45年の歳月はぬぐうことができないもの(市村)

続きを読む


・NEWS 2017-11-17 18:25

2018年2月“あの男たち”が、Bunkamuraオーチャードホールに立つ! cube三銃士『Mon STARS Concert ~Again~』開催決定!!

monsters2018photo
2011年上演のミュージカル『三銃士』で、タイトルロールの三銃士(アトス・アラミス・ポルトス)を演じた、橋本さとし・石井一孝・岸祐二。そんな彼らが、いつしか同じ芸能事務所・キューブに所属し、ユニット“Mon STARS”を結成。2015年に初コンサートを開催。「ひとりはみんなのために みんなはひとりのために」
cube三銃士『Mon STARS Concert』の歴史はそこから始まった。

続きを読む


・連載―ゴジゲン目次の ボクには下校のチャイムが聞こえない! 2017-11-17 12:46

【連載】第6回「東迎の人生向かい風ッ!!!」 vol.3

5

「ゴジゲン」の目次立樹(メツギリッキ)です。
さて「ゴジゲン目次の ボクには下校のチャイムが聞こえない!」略して「ボクチャイ!」なんですが、なかなか下校できない大人たちに贈る、甘酸っぱくない、むしろ饐(す)えたテイストのコラムです。
続きを読む


・NEWS 2017-11-17 04:00

ついに公演詳細&キャスト発表!
ONWARD presents 劇団☆新感線 『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』 Produced by TBS

極1

もうひとつの『髑髏城の七人』が誕生、奇しき縁に結ばれた男と女の愛憎劇!!

IHIステージアラウンド東京での約1年続いたロングラン公演、劇団☆新感線『髑髏城の七人』“Season花・鳥・風・月”。劇団史上初の試みとなるダブルチーム制での上演となる“Season月”の開幕を目前に控え、いよいよ最終を飾る“Season極”が始動いたします。

物語も一新、主演に天海祐希を迎え、新感線の看板俳優・古田新太が迎え撃つ、『髑髏城の七人』でありながら、捨之介も蘭兵衛も出てこない“もうひとつの『髑髏城の七人』”が出来上がりました。新たに紡ぐ物語を『修羅天魔(シュラテンマ)』と題し、作品世界の想像をかき立てます。
完全新作となる本作は、天海演じる織田信長に愛された雑賀衆のスナイパーで今は遊女の<極楽太夫>、古田演じる<天魔王>の二人の愛憎劇。これまでの『髑髏城の七人』の中で最も“織田信長”像が引き立つ物語が描かれます。
天海、古田と共に、新生『髑髏城の七人』に挑むキャストには、いのうえ演出は『サイケデリック・ペイン』以来2度目、劇団☆新感線には初参加となる福士誠治、同じく初参加の竜星涼、新感線初の本格派時代劇『乱鶯』以来2度目の参加となる清水くるみ、2004年上演の「アオドクロ」に出演の三宅弘城、「アカドクロ」に出演の山本亨は共に14年ぶりに『髑髏城の七人』へ、そして2017年6~9月に同劇場で上演した“Season鳥”では狸穴二郎衛門役で出演した梶原善の出演が決まりました。

IHIステージアラウンド東京で上演する『髑髏城の七人』シリーズ最後の作品となる本公演にどうぞご期待ください。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-11-15 13:25

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 月 Produced by TBS <下弦の月>天魔王役 鈴木拡樹 インタビュー

suzuki2

劇団☆新感線に初参加にして『髑髏城の七人』の<天魔王>役に挑むことになったのは、舞台『刀剣乱舞』などで知られる人気役者の鈴木拡樹。間もなく開幕する第4弾“Season月”の、“下弦の月”チームの一員として果たしてどんな想いを抱いているのか、ヴィジュアル撮影が終了した直後の時点で、話を聞いた。

続きを読む