・インタビューしちゃいました!! 2015-08-21 11:56

Reading Live Show「アンゴスチュラ・ビターズな君へ」高泉淳子インタビュー

 

 IMG_0609

 クリスマスシーズンを迎えた小さなフレンチレストランでの風景を、ちょっと個性的な来客たちにまつわるショートストーリーと洗練されたジャズの生演奏でつづっていく「ア・ラ・カルト」。25年にわたって愛されてきた青山円形劇場の風物詩は、同劇場の閉館にともない、’14年のファイナル公演と翌年のアンコール公演をもって、いったんその幕を閉じた。

 これからもどこかで「ア・ラ・カルト」を。そんな声は当初から大きかったが、同じ想いは、台本・演出・出演をこなす高泉淳子らプレイヤーたちにもあったようだ。そんな中、去る2月に東京で上演されたのが、Reading Live Show「アンゴスチュラ・ビターズな君へ」だった。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-08-20 22:39

『転校生』本広克行 インタビュー

DSC_0100

原石が磨かれ、今だけのきらめきを放つ瞬間を見てみたい。

 

ももいろクローバーZ主演の映画&舞台「幕が上がる」でタッグを組んだ、平田オリザ(青年団主宰)×本広克行(『踊る大捜査線』シリーズ監督)による若手女優発掘プロジェクトが始動。8月22日よりZeppブルーシアター六本木で上演される舞台「転校生」には、オーディションで総勢1474人の中から選ばれた21名の若き女優たちが登場する。

 

続きを読む


・連載―根本宗子 2015-08-20 19:41

<第8回> 根本、ローチケで演劇コラム書いてるってよ。

nemoto

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

暑いねー、根本です。
私はバー公演を終えて、次回の本公演「今、出来る、精一杯。(再演)」と「超、今、出来る、精一杯。(新作)」に向けて準備をしていたり、監督をしました映画「ねもしすたぁ」がいよいよ22日公開になったり、脚本を書いた「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」の劇場版が22日公開になったり、あ、これ、公開日が重なっているんですよ、しかも配給?宣伝?同じ会社なのに。笑 すげーありがたい話だし、作品が独り歩きする感覚とか初めて味わったんですけど、で、本当にうれしいんですけど、公開日一緒だから舞台挨拶はしごするんですよ(笑)お客さんもさ、こんな私にも数少ない物好きな追っかけみたいな人がいるんですけど、その人たちもどっち行けばいいんだって話ですよね。(笑)みんなどっち来るんだろう。しかもこの日、昼間はエンブゼミナールでサマースクールのワークショップ講師をしてるんですよ。これね、8月~11月くらいまでの土日の日程で好きなところ選べたの、で、映画の公開とか全然まだ決まってなかったからこの日を希望してて、したら22日にどっちも公開ってなって、8月22日がえらいことになりました。多分さ、この日だけはAKBと同じくらい稼働してると思います、私。笑
なので、22日よかったらどっかに来てください。新宿を走り回る私を目撃しに来るだけでもいいですよ。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-08-20 18:20

「NINAGAWA・マクベス」吉田鋼太郎 インタビュー

yoshida2

 

 ――吉田さんはこの通称“仏壇マクベス”をご覧になっていますか?

「たぶん初演を観ていると思います。当時、僕はちっちゃい劇場でシェイクスピアをやっていて、でもそれに誇りを持っていましたので、蜷川さんに対してはどっちかというと敵対心があったんです。『売れてんなぁ、メジャーだなぁ、お金かけてんなぁ!』みたいな(笑)。そういう拗ねた目と劣等感みたいなものを持ちつつ観たんですけど……びっくりしました! こんな解釈があるんだと。衝撃的でした」

続きを読む


・NEWS 2015-08-20 17:15

『花より男子 The Musical』メインキャスト大決定!

hanadan01

 

累計発行部数6100万部、日本一売れている少女漫画、世界初のミュージカル化!
漫画・アニメ・映画・ドラマと世界中で大ブームを巻き起こし続けてきた
少女漫画の金字塔『花より男子』がついに世界で初めてミュージカル化。
日本のトップクリエイターによる夢のタッグが実現!
「つくしを探せ!オーディション」には3000名以上の応募が殺到。
そして、いよいよ待望の、メインキャスト大決定!!

 

『花より男子 The Musical』

2016年1月5日(火)〜24日(日)シアタークリエ
2016年2月 大阪、名古屋、他各地公演予定

続きを読む


・取材してきました! 2015-08-19 19:07

舞台「放浪記」製作発表レポート

 

演劇界の金字塔『放浪記』
仲間由紀恵へ―森光子から受け継がれる心

舞台「放浪記」の製作発表が16日、都内で行われ、仲間由紀恵、若村麻由美、永井大、窪塚俊介、福田沙紀らが出席した。

 

62369408d4d92ff75243c4f0b8dd35196325a2b8std

 

続きを読む


・特集しちゃいました! 2015-08-18 18:52

まもなく開催の公演も!ローソンチケット貸切公演特集★

現在好評発売中のローソンチケット貸切公演をご紹介!

アイキャッチ

公式HPや公演のチラシでよく見かける「貸切公演」の文字。

『この日が都合が良いけれど、貸切公演か…』

と、諦めてしまったことはありませんか?

実は、そんな「貸切公演」の中に、ローソンチケットでお求め頂ける公演があるんです!

今回は、8/22に開催が迫る星組新トップコンビ北翔海莉さんと妃海風さんのお披露目公演

宝塚歌劇星組公

ブロードウェイ・ミュージカル『ガイズ&ドールズ』 -GUYS & DOLLS-

そして元・宝塚歌劇団星組トップスター柚希礼音さんの退団後初舞台としても話題を集める

三井住友VISAカード presents

ワールドプレミア ミュージカル 「プリンス・オブ・ブロードウェイ」

のローソンチケット貸切公演を公演日が近い順にご紹介致します!

続きを読む


・NEWS 2015-08-17 18:56

舞台「黒いハンカチーフ」全キャスト発表!

001

――『黒いハンカチーフ拾った。落とし主の連絡を乞う』
ある日、新聞に掲載された三行広告。それが意味するものとは…
河原雅彦の演出で矢崎広が詐欺師に挑戦!

脚本:マキノノゾミ × 演出:河原雅彦
       主演:矢崎広

 

<矢崎広コメント>
素晴らしいキャスト、スタッフと共に「黒いハンカチーフ」に挑める事、主演を務めさせていただく事、とても嬉しく光栄に思います。演出の河原さんとは約四年半振りで、成長した姿を見せたいという気合いも含めて、今の自分の挑戦を作品にぶつけていきたいです。僕自身どんな物語になっているのか、どんな自分になっているのか、楽しみです。

<河原雅彦コメント>
大先輩劇団の名作をこのほど素敵若手役者用に改変し、新たな魅力を加える形で皆様にお届けしようかと思っております。ベテラン俳優陣もチャーミングな方々が揃いましたので、重厚かつポップな仕上がりになるかと。老若男女問わず楽しめるエンターメントを目指します。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-08-15 00:00

「幻の城~戦国の美しき狂気~」 星野真里 インタビュー

001

歴史エンタテインメント第2弾!
徳川家と豊臣家の最後の決戦を描く

 

 戦国時代、キリスト教弾圧という世の流れに翻弄され、苦悩の人生を歩んだ天正遣欧少年使節の少年たちを描いた「マルガリータ~戦国の天使たち~」から1年。教科書には載らないような歴史上の出来事を、音楽やダンスの要素を交えたエンタテインメント作品として立ち上がらせていく「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」の第2弾として、この秋、「幻の城~戦国の美しき狂気~」が上演される。今作では、鈴木拡樹、細貝 圭、山崎樹範ら「マルガリータ」からの続投組のほか、星野真里をはじめとするフレッシュなメンバーが加わり、ともにシリーズの新たな歴史絵巻を創り上げていく。

星野「観る側としても、演じる側としても時代劇は大好きです。不自由な時代だからこその密な人間関係にひかれるし、人物が抱くひとつひとつの感情もとても強くて。それに現代人よりも覚悟をもって生きているような気がしますね。本来、人間はこうあるべきなんだろうなと考えさせられます」

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-08-15 00:00

「七年ぶりの恋人」伊勢志摩&荒川良々 インタビュー

002
キャストはオール大人計画劇団員!
あの“恋人”が七年ぶりに帰って来る!!

 

 大人計画の本公演とは別に、宮藤官九郎が作・演出を手がける舞台「ウーマンリブ」シリーズ。4年ぶりとなる新作(Vol.13)はその名も「七年ぶりの恋人」。2005年「七人の恋人」(Vol.9)、2008年「七人は僕の恋人」(Vol.11)に次ぐ、オムニバスコント集だ。

 

 ——脚本ができあがるのも、稽古もこれからだと思いますが、お二人が今作でいちばん楽しみにしていることは?

伊勢「とにかく脚本を読むのが楽しみ。宮藤くんの脚本って、読むだけでゲラゲラ笑っちゃうようなものなんですよ。でも、稽古をしているうちにどんどん変わっていく。だからまずはいちばん分かりやすくてシンプルな状態を楽しみたい。」

荒川「変化していった結果、本番で宮藤さんしか笑っていないこともありました。僕が楽しみにしているのは村杉(蝉之介)さん。ウーマンリブ初参加なので、すごくうれしそうにしてました。宮藤さん、昔はたまに怖いときがあったんです。でも村杉さんにはよく怒ってるから、久々に怖い姿が見られるかな。」

伊勢「でも宮藤くん、酔ってるときは「(村杉が)好きなんだよ!」って言ってる。大好きだからこそのアプローチだと思う。」

続きを読む