・観劇してきました! 2016-10-06 19:58

ブロードウェイ・ミュージカル「キンキーブーツ」<来日版>初日開幕レポート!

004
Just Be!ただ、なりたい自分になればいい。
自分が変われば世界が変わる!
ブロードウェイ・ミュージカル「キンキーブーツ」<来日版>
開幕初日レポート!

 

10/5(水)、渋谷の東急シアターオーブにてブロードウェイ・ミュージカル「キンキーブーツ」<来日版>が開幕しました。

初日公演の前に、東急シアターオーブのロビーにてレッドカーペットイベントが。小池徹平、三浦春馬などキンキーブーツ<日本人キャスト版>のキャストをはじめ、豪華ゲストら、さらにはドラァグクイーン(ドラァグクイーンの説明)たちも登場し、会場は華やかな雰囲気に包まれました。 続きを読む


≪読みモノ≫ ・取材してきました! ・観劇してきました! 2016-09-26 17:15

『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇 to 博多』初日ゲネプロ&囲み取材レポ

jfwtirashi2016

 

2016年9月19日に初日を迎えた『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇 to 博多』。本公演は、2012年の初演から今年の6月公演まで、『ジャニーズ・ワールド』として東京の帝国劇場で上演されたジャニー喜多川氏による作・演出・構成のオリジナル作品の進化版といえる。今回、博多座公演の後は10月から大阪・梅田芸術劇場での上演も決定しており、初の地方公演が実現した。

これまでの『ジャニーズ・ワールド』では、滝沢秀明やHey!Say!JUMP、Sexy Zoneの佐藤勝利や中島健人、A.B.C-Zらがメインキャストを務めてきた。そんな中、今回の地方初公演の主演(座長)に抜擢されたのは、ジャニーズJr.内ユニット“Mr.KING”に属する平野紫耀。彼にとって今作は舞台初主演となり、博多座では史上最年少座長の記録を更新させた。そんな彼を支えるのは、同じくジャニーズJr.で活躍しているメンバーたち。ジャニーズJr.内ユニット“Prince”の神宮寺勇太、岩橋玄樹、岸優太、そして博多座・梅田芸術劇場では『Endless SHOCK』で主演の堂本光一のライバル役を務め、最近では自身の主演舞台でも好演している内博貴といった顔ぶれが揃った。

また、博多座公演では、ジャニー喜多川氏の構想により、4月に起きた熊本・大分地震の復興応援も込めて、九州男児新鮮組、FUD(エフ・ユー・ディー 福岡大学ダンスサークル)、RAKK(ラック 第一薬科大学付属高等学校ダンスサークル)の参加が決定。平均年齢14歳の九州のダンスチーム総勢38名が、ジャニーズと初のコラボを果たしている。

 

ローチケ演劇部では、その博多座公演での初日通し稽古と、その後開かれた囲み取材会の様子を長編レポートでお届けします!

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2016-09-22 11:50

ライブシネマ 演劇+音楽+映画『怪獣の教え』ゲネプロレポート

_dsc4049-2

演劇と映画と音楽が融合した新しいエンタテインメント・ライブシネマ『怪獣の教え』が

21日(水)・Zeppブルーシアター六本木にて初日を迎えた。

 

初日公演の直前には囲み取材が行われ、演出・脚本・映像を務める豊田利晃、出演する窪塚洋介、渋川清彦、太田莉菜の4名が意気込みを語った。その模様は会見レポートにて。

こちらでは、囲み取材後に行われたゲネプロの模様をお伝えしたい。

続きを読む


・観劇してきました! 2016-08-26 13:04

大人気上演中『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』ゲネプロレポート

blast_01

世界初演!来日10回目の『ブラスト!』がディズニーと夢の共演!
追加公演決定!【東京】 9/2[金]14:00、9/5[月]19:00、【大阪】9/8[木]14:00、【滋賀】9/11[日14:00

続きを読む


・観劇してきました! 2016-06-15 17:01

ミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~』観劇レポート&舞台写真が到着!

003
6/6(月)シアタークリエにて開幕!
観劇レポート&舞台写真が到着♪

 

 世界中から愛され、作品を広く知られているポップアートの第一人者、キース・ヘリング。アメリカ・ペンシルバニア州に生まれ、エイズによる合併症で31歳の若さでこの世を去った彼の生涯を、心躍る楽曲とダンス満載で描くミュージカルが『ラディアント・ベイビー キース・ヘリングの生涯』だ。NY・オフブロードウェイで2003年に初演されたこの作品が、アメリカ以外の国で上演されるのは今回が初めてのこと。この日本版を演出しているのは人気ユニットの地球ゴージャスを率いる岸谷五朗で、彼ならではのエネルギッシュかつハートウォーミングなエンターテインメントに仕上がった。 続きを読む


・観劇してきました! 2016-05-23 17:04

「8月の家族たち」観劇レポート

001
撮影:宮川舞子
絶賛上演中!「8月の家族たち」
観劇レポートが到着

 

 「何も言えねー」。終演後、かつての流行語のような心境に陥った。ぐるぐると胸中に渦巻く思いはあるのだが、うまく像を結ばない。たとえ言葉にできたとして、他人と語り合うようなものでもないのだがーーー。深刻な状況下にも笑いが起こり、同時に内省的な気持ちにも誘われる。ブラック・コメディを銘打つ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)上演台本・演出の舞台『8月の家族たち』は、原作者のトレイシー・レッツが祖父母の実体験を基に創作した、ユーモア溢れる家族の物語だ。 続きを読む


・観劇してきました! 2016-03-03 19:27

劇団スタジオライフ 上演20周年記念 萩尾望都作品連鎖公演『トーマの心臓』開幕レポート

001
撮影:桜井隆幸

 

スタジオライフの『トーマの心臓』上演20周年を記念した、萩尾望都作品連鎖公演がいよいよ開幕。
連鎖上演される『訪問者』、リーディング『湖畔にて-エーリク十四と半分の年の夏』に先んじて開幕したのは『トーマの心臓』。少年たちの心情を瑞々しくたどりながら、人生の根源にある孤独と人と人とのつながりを詩情豊かに描いて、初日とは思えないほどの完成度を見せた。 続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2016-01-12 13:11

【囲み&ゲネレポ】ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.14『The Love Bugs』

IMG_0079
2016年1月9日(土)より開幕!
ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.14『The Love Bugs』
囲み取材とゲネプロレポートが到着!

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2016-01-06 18:02

【囲み&ゲネレポ】『花より男子 The Musical』

P1050021

 2016年1月5日より『花より男子 The Musical』がついに開幕した。累計発行部数6100万部、日本一売れている少女漫画『花より男子』(原作:神尾葉子/集英社マーガレットコミックス刊)を原作とした“初の”ミュージカル舞台とあって、注目を集めている今回の舞台。これまでにもアニメ化、テレビドラマ化、映画化…と様々な形で放映されてきたこの作品は、日本だけでなく、台湾や韓国など他国でもドラマ化され高視聴率をマークするほどの人気ぶり。かく言う私もこの作品のファンである。

 その注目の作品がついに初日を迎えた。開幕にあたり、公開ゲネプロと囲み取材が行われ、出演者5人が心境を語ってくれた。

松下優也(X4) (※以下 松下)「緊張もありますが、去年から稽古期間1ヶ月くらいをかけて皆で作り上げてきた、何時間稽古場にいたんだろうというくらいやってきたものが、ようやく皆さんに観ていただけるので、とても楽しみです。」 続きを読む


・観劇してきました! 2016-01-06 16:35

PARCO PRODUCE『ツインズ』 開幕レポート

1509_twins2
古田新太や多部未華子ら豪華布陣が
火花を散らすミステリアスな家族劇

 

 劇作家・演出家の長塚圭史にとって、『SISTERS』(08年)以来のパルコ劇場登板となる最新作『ツインズ』が上演中だ。パルコ劇場での長塚作品といえば、『マイ・ロックンロール・スター』(02年)や『ラストショウ』(05年)のような、一見普通に見える家族の心理を血なまぐさい恐怖と笑いとで浮き彫りにする作品が印象的。今回も『ラストショウ』で怪演を見せた古田新太や、『SISTERS』に出演していた吉田鋼太郎など、おなじみの”長塚組”が出演。だがそこへ、舞台畑でも進境著しい多部未華子を投じることで、家族劇でありながらこれまでと異なる味わいの舞台となっている。 続きを読む


1 / 41234