・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2017-07-18 17:25

藤原竜也主演、伝説の舞台『ムサシ』が 蜷川幸雄三回忌追悼公演として復活再演!!

3

昨年5月に亡くなった演出家・蜷川幸雄さんの代表作『ムサシ』が2018年、蜷川さんの三回忌追悼記念公演として再演されることが決定した。

この作品は劇作家・井上ひさしさんが書き下ろし、2009年に初演された。翌年にはロンドン・ニューヨークから招待され海を渡り、辛口で知られる英米の劇評家や満員の客席から大喝采を浴びた。イギリスの「インディペンデント」などの有力紙が、字幕で上演する外国作品に対して5つ星の高評価を与えるのは大変珍しいことだった。重厚なテーマの中に笑いを盛り込んだオリジナリティ溢れるエンターテインメントとしての評判は世界を駆け巡り、その後も海外からの招聘が相次いだ。現時点で、のべ5カ国9都市、計171ステージで約17万人を動員する名作舞台となっている。2013年のシンガポール、そして2014年のソウル公演でも批評家たちから、その年に上演されたすべての舞台作品の中でナンバー1の称号を得ている。(シンガポールでは「演劇界の3巨匠」として、ピーター・ブルック、サイモン・マクバーニーの作品と並んで『ムサシ』が招聘された。)
2018年の再演でも、宮本武蔵を演じるのは藤原竜也。デビュー20周年を締めくくる舞台作品となる。対する小次郎に溝端淳平。他にも鈴木杏、六平直政、吉田鋼太郎、白石加代子ら、蜷川幸雄から最後に直接演出を受けた最高のキャストが誰一人として欠けることなく再集結する。2014年の上演時、藤原が劇中の武蔵と同じ35歳になったら、もう1度『ムサシ』をやろうと蜷川と約束したメンバーが勢揃いして、巨匠の三回忌を豪華に盛り上げる。

続きを読む


・取材してきました! 2017-07-15 15:03

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 Produced by TBS 製作発表レポート

gazou

7/11(火)に行われた『髑髏城の七人』Season風 製作発表の模様が到着!

 東京・豊洲にオープンしたIHIステージアラウンド東京で上演中の劇団☆新感線『髑髏城の七人』、この秋9/15(金)からはいよいよ第3弾として『髑髏城の七人』Season風が開幕する。去る7/11の夕方には豊洲の株式会社IHI本社内ロビーにて、その『髑髏城の七人』Season風の製作発表記者会見が行われた。登壇者は脚本の中島かずき、演出のいのうえひでのり、そして松山ケンイチ、向井理、田中麗奈、橋本じゅん、山内圭哉、岸井ゆきの、生瀬勝久という華やかなメインキャスト7名。フロアの前方にはマスコミたち、後方には抽選に当選したファン約250名が参加、さらには仕事を終えて退社するIHIの社員も大勢、興味深げに足を止めて見学している様子だった。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! ・取材してきました! 2017-07-11 18:02

ミュージカル『ビューティフル』公開舞台稽古レポート

beautiful01

W主演の水樹奈々・平原綾香をはじめ、出演者たちが熱く美しい歌声を披露!

 

 

「ナチュラル・ウーマン」「ユーヴ・ガット・ア・フレンド」など数々のヒットナンバーを世に生み出し、世界中から愛され続ける人気シンガー・ソングライター、キャロル・キング。ミュージカル『ビューティフル』では、そんな彼女の波乱万丈の半生が数々の曲が生み出される瞬間とともに描かれている。開幕が間近に迫った7月5日、出演者たちによる公開稽古と囲み取材が帝国劇場の稽古場で行われた。

続きを読む


・NEWS ・取材してきました! 2017-07-11 15:32

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』 製作発表レポートが到着!

fn2
日本初上陸! ミュージカル『ファインディング・ネバーランド』 歌唱あり重大発表ありの製作発表を開催!!

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』が、9 月8 日(金)から24 日(日)に東急シアターオーブにて上演される。ジョニー・デップが主演し、アカデミー賞7部門にノミネート・作曲賞を受賞するなど話題となった映画『ネバーランド』を、米国で今最も注目を集める女性演出家の一人、ダイアン・パウルスの演出で舞台化したミュージカル。不朽の名作『ピーターパン』の知らざれる誕生秘話を実話に基づいて描いた感動のドラマで、2015 年にブロードウェイで開幕して以来、観る者を魅了し続けている。この度の上演が、初の来日公演となる。主演のビリー・タイが来日し、本公演の応援サポーターの坂上忍とともに、製作発表が行われた。

続きを読む


・取材してきました! 2017-07-04 12:28

『売らいでか!』博多座公演★絶賛上演中★

 ★祝★上演550回達成!

『新版  喜劇 売らいでか!- 亭主売ります -』博多座公演  上演中!

「550回も夫を売っちゃった!(笑)」と照れ笑いの浜木綿子

 

P1040017uraideka

写真は左から、井上順・浜木綿子・加藤茶

 

浜木綿子の主演舞台『新版 喜劇 売らいでか!―亭主売ります―』が、7月1日に博多座で幕を開けた。初日前日には、主演の浜木綿子と支配人役の加藤茶、そして急病で降板した左とん平の代役として急遽参加が決まった井上順という豪華な面々が初日ゲネプロを前に囲み取材会を開いた。

6月8日、舞台はもちろんドラマなどでも共演し、浜木綿子とは名コンビぶりを見せていた左とん平の急病による降板というニュースが飛び込んで来たのも記憶に新しい。そんな中、浜木綿子演じるなつ枝の旦那役の代役として井上順を迎え、1カ月も経たぬうちに稽古を経ての初日前日となったが、初日を目前にしたそれぞれの思いとは?

続きを読む


・取材してきました! 2017-06-15 19:38

「LOVE ON THE FLOOR 2017」公開稽古場 取材レポートが到着!

1
いよいよ今週開幕!
「LOVE ON THE FLOOR 2017」公開稽古場取材レポート

 

木下グループpresents「LOVE ON THE FLOOR 2017」の公開稽古が、6月12日(月)に神奈川県川崎市内にて行われた。

「LOVE ON THE FLOOR」は、「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」といった、人々が辿る様々な「愛」の局面を、世界のトップスケーターとトップダンサーたちがダンスパフォーマンスを通じて表現するステージ。 米国の超人気TVリアリティーショー番組“Dancing with the Stars”で2度の優勝経験を持つシェリル・バークが、構成・演出を担当している。
2016年の公演は、最終日のチケットが取れないと悲鳴が上がるほどの大好評で幕を閉じた。2017年版は、昨年はゲスト出演だった髙橋大輔がシェリル・バークと共に主演を務める。

続きを読む


・取材してきました! 2017-06-13 16:53

「錆色のアーマ」 稽古場レポートが到着!

●IMG_0558

「錆色のアーマ」気合と期待が高まる稽古場に潜入!

 

舞台発のメディアミックス展開を図っていく前代未聞の“逆 2.5 次元”プロジェクト「錆色のアーマ」の開幕が迫ってきた。
EXILE/FANTASTICSのパフォーマーとして活躍中の佐藤大樹と、人気声優として注目される増田俊樹がダブル主演を務める。佐藤は4年ぶり、増田も5年ぶりの舞台出演。
気合と期待が高まる稽古場に潜入した。

「錆色のアーマ」は、戦乱の世が舞台。史実に基づきつつ、“アーマ”と呼ばれる個性的な武器を携えた孫一(マゴイチ)を頭とする「雑賀衆」の男たちが登場し、天下を手に入れようとする最強の戦国武将・織田信長と出逢うところから話は始まる。天下を手に入れようとする男たちが、企て、惹かれ、裏切り、葛藤していくそれぞれの生き様を描き出す完全オリジナルストーリーとなっている。

取材班が稽古場に到着したのは、通し稽古の10分前。

男性キャストのみで綴られる本作の稽古場は、まるで男子校の部活のようなにぎやかさ。発声練習や殺陣の返し、ケータリングでエネルギーをチャージしたりと、キャストたちは思い思いに稽古前の時間を過ごしていた。

スタッフから「開演2分前です」と声がかかる。スタートのタイミングは増田がキッカケとなる。徐々に喧騒が収まり、皆が舞台に熱い視線を送る。増田が演じる織田信長が舞台上に現れ、通し稽古が始まった。

続きを読む


・取材してきました! 2017-05-12 18:08

井上芳雄主演ミュージカル『グレート・ギャツビー』
取材会 in 福岡 レポ!

福岡 ヤフオク!ドーム内での取材会レポートを公開!

博多座公演の一般発売はいよいよ明日! 5/13(土)10:00より!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

1925年に出版され、20世紀の文学史における最高傑作の一つとされた、アメリカの小説家スコット・フィッツジェラルドの小説『グレート・ギャツビー』。これまでに、ロバート・レッドフォードやレオナルド・ディカプリオ主演で映画化もされた本作は、演出家の小池修一郎氏の脚本・演出で日本の宝塚歌劇で世界初“ミュージカル化”された作品として、宝塚歌劇ファンにも人気の作品の一つだ。そんな『グレート・ギャツビー』が今年、ミュージカル界の貴公子とも呼ばれ絶大な人気を誇る井上芳雄を主演に迎え、小池修一郎氏による脚本・演出も新たに、現在、東京・日生劇場にて絶賛上演中。6月3日~15日には名古屋・中日劇場、7月4日~16日は大阪・梅田芸術劇場公演を迎え、7月20日~25日には井上芳雄の故郷でもある福岡の博多座にて公演を締め括る。

ローチケ演劇部は、プロ野球の開幕日となった3月31日、主演の井上芳雄が地元・福岡のプロ野球チーム・福岡ソフトバンクホークスの開幕戦に国歌独唱で訪れた際、福岡 ヤフオク!ドーム内で開幕目前に行なわれた本作の取材会を直撃!国歌独唱を控え少し緊張している彼に本作への思いを聞いた。

 

続きを読む


・取材してきました! 2017-04-24 15:39

★福岡公演迫る!★
『きみはいい人 チャーリー・ブラウン』取材会レポ in福岡

スヌーピー役に挑む中川晃教を直撃!

P1030725 - copy

4/25(火)まで東京にて上演中のブロードウェイミュージカル『きみはいい人 チャーリー・ブラウン』日本版が、いよいよ4/29(土・祝)に福岡・キャナルシティ劇場に登場!!世界中で愛されているビーグル犬のキャラクター“スヌーピー”とその飼い主チャーリー・ブラウン、そして彼らの仲間たちの日常を描いた『PEANUTS』原作のミュージカル作品だ。

本作は、1967年にアメリカのオフ・ブロードウェイで上演されたのが始まりで、1999年にはリニューアル版としてブロードウェイでの公演がスタート。そして、今年はミュージカル初演から50周年を迎える。そんな記念すべき年に日本版の上演が決まった。

この世界的に愛される作品で“スヌーピー”を演じるのは、2002年に上演されたミュージカル『モーツァルト!』で主演に抜擢され、その後もミュージカル・舞台・ドラマ・歌手として幅広い活躍をみせる中川晃教。15周年を迎えた彼は、昨年、第24回読売演劇大賞の最優秀作品賞を受賞したミュージカル『ジャージー・ボーイズ』で、最優秀男優賞を受賞。そんな実力派の中川晃教がどんなスヌーピーを演じるのか気になるところだ。

ローチケ演劇部では、今年、ミュージカル『フランケンシュタイン』で福岡を訪れていた中川晃教に直撃!『きみはいい人 チャーリー・ブラウン』の取材会で、本作の役作りなどの話を聞くことが出来た。

続きを読む


・取材してきました! 2017-04-19 12:24

【会見レポ】ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 鳥 Produced by TBS 製作発表記者会見

DSC06388


円形状の客席が360°回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」にて、現在絶賛上演中の『髑髏城の七人』Season 花。「花・鳥・風・月」という4シーズンに渡るロングラン上演は、2017年6月27日から「Season 鳥」に引き継がれる。異なるキャスト、異なる脚本・演出で新たに生まれ変わる『髑髏城〜』の製作発表記者会見の模様をレポートする。

 

会場は豊洲駅に程近い「アーバンドックららぽーと豊洲」内の屋外デッキ。当日朝まで天候不良が心配されたが、開始時刻前にはすっかり快晴となり、心地良い日差しの中での開催となった。この製作発表記者会見は豊洲近隣に住む方々や観覧希望者も参加出来るため、「鳥」の出演キャストが観客とハイタッチをしながらレッドカーペットを歩いたり、青い風船を空へ飛ばすイベントが行われたりと、野外らしい開放的かつ和やかなムードで進められた。

続きを読む


1 / 2312345...1020...最後 »