・取材してきました! 2016-07-15 17:51

パルコ・プロデュース「母と惑星について、および自転する女たちの記録」囲み取材レポート

005
パルコ劇場“クライマックス・ステージ” シーズン2
現パルコ劇場での最後の新作舞台!
囲み取材レポート&舞台写真が到着

 

 蓬莱竜太と栗山民也が“生きる”意味を問う問題作。志田未来、鈴木杏、田畑智子、斉藤由貴が舞台初共演!今回は7/7(木)に行われた囲み取材にて、この舞台の全出演者、斉藤由貴さん(母親)、田畑智子さん(長女)、鈴木杏さん(次女)、志田未来さん(三女)にお話を聞いてきました! 続きを読む


・取材してきました! 2016-07-12 17:34

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の宣伝イベント様子をお届け!

002
越谷レイクタウンにピーターパンが登場♪
ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の宣伝イベント様子をお届け!

 

2016年6月25日、セールで賑わう越谷レイクタウンに、ピーターパンが登場しました!この日はピーターパン役の唯月ふうかと着ぐるみによるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の宣伝イベントが、14:30~と16:30~の2回開催されました。会場となった越谷レイクタウンkaze光の広場は、高い吹き抜けになっていて、一階はもちろん、二階や三階からもたくさんのお客様が参加しました。
楽しいひと時となった、イベントの模様をご紹介します! 続きを読む


・取材してきました! 2016-06-20 16:23

ラッパ屋第42回公演 筋書ナシコ 舞台写真が到着!

001
6/18[土]紀伊國屋ホールにて開演
ラッパ屋「筋書ナシコ」舞台写真が到着!

 

ラッパ屋1年ぶりの新作公演。主宰・鈴木 聡による書き下ろし。
四十代のナシコは今夜、と或るパーティーで出会う誰かに自分の運命を託そうとしていた。
社長、官僚、芸術家、教師、年金老人… 続きを読む


・取材してきました! 2016-06-19 14:21

JIM BEAM presentsブロードウェイ・ミュージカル 「ドリームガールズ」バックステージ潜入レポート!!

JIM BEAM presentsブロードウェイ・ミュージカル 「ドリームガールズ」バックステージ潜入レポート!!

カテコ
 ただいま渋谷・東急シアターオーブにて絶賛上演中のJIM BEAM presentsブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」のバックステージに潜入!

普段は見ることのできない、ブロードウェイ・ミュージカルの知られざる舞台裏をレポート!
公演をご覧になった方も、これからの方も、観る予定は無いけど気になる方もぜひ読んでみてください♪

続きを読む


・取材してきました! 2016-06-15 09:59

「コインロッカー・ベイビーズ」囲み取材&ゲネプロレポートが到着!

001
撮影:阿部章仁

 

◎囲み取材

A.B.C-Zの橋本良亮、河合郁人が、村上龍の原作&宝塚歌劇団の木村信司の演出に挑む舞台「コインロッカー・ベイビーズ」。1980年に大ヒットした小説を36年後の日本でどのように生まれ変わらせるのかが注目されていたが、6月3日に囲み取材と公開ゲネプロが行われた。コインロッカーに捨てられたハシ(橋本)とキク(河合)が、トラウマに苦しみながらも成長し、恋をし、やがて自らの人生と対峙していくさまを躍動感あふれる音楽劇として観せるこの作品について、キャスト5人はこう語った。 続きを読む


・取材してきました! 2016-06-09 00:04

ブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」開幕!初日舞台写真とローラのコメントが到着!

004
©Kumiko Suzuki

“諦めなければ夢はかなう!”
2016/6/8(水)東急シアターオーブにて開幕!
宣伝隊長を務めているローラが観劇!
そのコメントと初日舞台写真をお届け!!

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! ・取材してきました! 2016-06-02 16:50

シディ・ラルビ・シェルカウイ(「sutra(スートラ)」出演・演出・振付)の魅力を森山未來が語る!インタビューレポート

001
ラルビが少林寺に出会ったという喜びに溢れたシンプルな舞台。難しいことを考える必要はなく、ダンスパフォーマンスとして観ても、少林寺として観ても、新たな世界の扉が開く

 

本場少林寺の僧侶19名による大迫力のダンスとアクロバットを魅せる、世界60都市で絶賛の大ヒット作「sutra(スートラ)」が遂に日本初上陸。今回、出演・演出・振付のシディ・ラルビ・シェルカウイ(以下ラルビ)について、彼が演出した舞台「テヅカ」および「プルートゥ」に出演した森山 未來さんに、ラルビの魅力を伺いました。 続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2016-05-30 15:49

舞台『曇天に笑う』囲み会見&ゲネプロレポート、舞台写真が到着!

a001
舞台『曇天に笑う』囲み会見&ゲネプロレポートと舞台写真が到着!

 

5月27日(金)、東京・天王洲 銀河劇場にて舞台『曇天に笑う』が開幕した。

「月刊コミックアヴァルス」で連載されていた唐々煙の漫画が原作。明治維新後の日本を舞台に、大蛇伝説が伝わる土地で暮らす3人の兄弟を主軸として、兄弟愛や人間愛が壮大なスケールで描かれる。2015年の初舞台化は大きな話題を呼び、チケット即完売となった。初演の好評ぶりを受けて、一部新キャストを迎えパワーアップした再演となる。

初日前日に行なわれた囲み取材とゲネプロには、玉城裕規、植田圭輔、百瀬朔、細貝圭、松田凌、演出の菜月チョビが登壇。意気込みを語った。 続きを読む


・取材してきました! 2016-05-27 16:37

「コインロッカー・ベイビーズ」稽古場レポートが到着!

003
いよいよ6/4[土]赤坂ACTシアターにて開幕!
「コインロッカー・ベイビーズ」稽古場レポート

 

80年代初頭に世間をにぎわせていた、コインロッカーへの幼児置き去り事件をモチーフにした村上龍の小説「コインロッカー・ベイビーズ」。’80年の出版当時、センセーショナルな話題を巻き起こしたこの作品が、30年以上の時を経た日本で新たな音楽劇「コインロッカー・ベイビーズ」として生まれ変わる。その意味とは――。 続きを読む


・取材してきました! 2016-05-27 11:55

舞台『曇天に笑う』稽古場レポート

001
舞台『曇天に笑う』稽古場レポートが到着!

 

先日開催された製作発表記者会見には多くのオーディエンスも参加し、益々注目が集まっている舞台『曇天に笑う』。初日を目前に控え、熱気が高まる稽古場に潜入した。その模様をレポートする。

都内某所の稽古場にローチケスタッフが到着した時は、殺陣指導の横山一敏が殺陣付けを行っていた。

『曇天に笑う』は、明治維新後の日本を舞台に、伝説と陰謀が入り交じる土地で巻き起こる大活劇。殺陣のシーンも多い。クライマックスにかけての怒涛の立ち回りは初演時にも話題を呼んでおり、本舞台の魅力の一つである。 続きを読む


10 / 24« 先頭...89101112...20...最後 »