・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-02-13 17:34

舞台版『心霊探偵八雲 祈りの柩』ゲネプロレポート

あの感動から1年半。いよいよ開幕を迎えた舞台版『心霊探偵八雲 祈りの柩』。

開幕に先駆け、2/11(水・祝)公開ゲネプロが行われた。

舞台版『心霊探偵八雲 祈りの柩』③

 

主人公の斉藤八雲は生まれついての赤い左眼で死者の魂を見ることができる大学生。その能力と推理力で難事件を解決する八雲の活躍を描いた人気シリーズ「心霊探偵八雲」。

 

シリーズ累計400万部を突破する大人気小説の完全舞台化。
今回も、原作者の神永学が舞台のためにオリジナルストーリーを書き下ろした。

 

前作に引き続き主人公、斉藤八雲役を演じるのは、舞台以外にもドラマや映画などで幅広く活躍する久保田秀敏。

舞台版『心霊探偵八雲 祈りの柩』①

久保田が演じる八雲は、口が悪くひねくれ者。過去の経験から周囲の人間と距離をおいている。しかし、頼みごとをされると、文句を言いながらも決して断らない、そんな優しい一面も持っている。本作でも、心霊現象の相談に訪れた宇都木に対して、冷たい態度をとりながらも、放っておくことができず、協力を承諾し調査をスタートさせる。

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-12 23:28

舞台『ORANGE』絶賛上演中!コメントアップしました。

阪神淡路大震災から20年という節目の今年、舞台「ORANGE」が絶賛上演中です。
大阪、東京公演は大好評の内に終了。この後、名古屋・高松・新潟・郡山・仙台・秋田・札幌と上演は続きます。
作・演出の宇田学さん、3度目の主演となるTEAM NACS音尾琢真さん、初出演となる木村祐一さん、荒木宏文さんのコメントをお届けします。
(アップが遅くなってすみませんでした!)

IMG_2540
左から、宇田さん、木村さん、音尾さん、荒木さん。上演後まもなく駆けつけてくれました。

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-12 19:11

劇団プレステージ第9回本公演「WORLD’S ENDのGIRLFRIEND」稽古場レポート!

いよいよ28()よりCBGKシブゲキ!!にて幕をあけた劇団プレステージ第9回本公演「WORLD’S ENDGIRLFRIEND」。

pre0

 

もうすでに舞台をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、今作は劇団初のラブファンタジーです。

公演が発表された際のインタビューでは大村、風間、高橋、そして今井、平埜が“自分たちのイメージする第9回本公演”に対する思いを熱く語ってくれました。その時には脚本もなく、もちろんオーディション前でしたから自分がメインキャストになるかどうかもわからない状況でしたが、今井隆文は別の舞台と重なりオーディションに参加しないことになったり、メインキャストに新しいメンバーが抜擢されたり。準備段階からサプライズがあるのも“劇団プレステージならでは”なのです。

pre1

稽古場で大村が言っていました。
「“劇団プレステージに新しい風を入れたい。”今作はそういう大きな狙いもあるんです。しっかりとお芝居を届ける作品になると思いますよ。」

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-12 18:34

『曇天に笑う』稽古場写真が到着!

 

まもなく開幕する舞台『曇天に笑う』の稽古場写真が到着しました!!

クリックすると大きくなります。

 

1 2 3 4

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-04 11:11

『二月花形歌舞伎』出演者による「豆まき神事」をレポート☆

節分大祭 トリミング済み

 

本日2/4[水]から博多座で上演される『二月花形歌舞伎』の出演者たちが、 2/3[火]毎年恒例、博多総鎮守・櫛田神社での「豆まき神事」に参加!

続きを読む


・取材してきました! 2015-01-22 19:13

『神様はじめました THE MUSICAL♪』制作発表レポート

kamisama

 

3月21日から29日まで東京芸術劇場プレイハウスにて上演が決定している舞台「神様はじめました THE MUSICAL♪」の制作発表が、1月21日に行なわれた。会場には、報道関係者のほかに、先行発売でチケットを購入したお客様の中から抽選で選ばれた80名の幸運な皆様もご来場。

「神様はじめました THE MUSICAL♪」は、累計400万部を誇る大人気コミック「神様はじめました」(原作:鈴木ジュリエッタ 白泉社「花とゆめ」連載)の初舞台化となる。アニメ化もされており、この1月5日よりテレビアニメ第2期「神様はじめました◎」(テレビ東京ほか)の放送も開始となっている、今話題の作品だ。

制作発表に登壇したのは、メインキャストの寺島咲(てらしま さき)、八神蓮(やがみ れん)、南圭介(みなみ けいすけ)、高崎翔太(たかさき しょうた)のほか、今回初めてミュージカルのキャラクターソングを手がける音楽プロデューサー/シンガーのSWEEP[スウィープ](映画「海猿」「さよなら歌舞伎町」主題歌など)、脚本・演出を担当する秦 建日子[はた たけひこ](ドラマ「アンフェア」原作者、ドラマや舞台の脚本・演出など)の6名。

続きを読む


・取材してきました! 2015-01-21 21:05

『ヴァンパイア騎士(ナイト)』 Supported by 青山メインランド 囲み取材&公開ゲネプロレポート!

IMGP9091

いよいよ開幕した『ヴァンパイア騎士(ナイト)』 Supported by 青山メインランド。

本日、開幕に先駆けて、囲み取材&公開ゲネプロが行われた。

 

囲み取材では、乃木坂46の若月佑美(黒主優姫役)・AKIRA(玖蘭 枢役)・ルウト (錐生 零役)の三人が登壇した。

女性のみで構成されている本作品の見どころとして、若月は「全体としては、女性ならではの美しさが出せるのではと思っています。個人の役としては、優姫ちゃんが隣にいる零と枢先輩との間で揺れ動く心情に注目してほしいです。」と回答。ルウトは「キャストが女性同士だから、女同士で女の子を取り合うという不思議な絵になっていますが、女性だけだからできる美しさもあると思います。女の強さ・逞しさを見ていただけたらと思います。」と力強く答えた。

続きを読む


・取材してきました! 2015-01-20 10:37

『めんたいぴりり』 会見レポート

めんたいぴりり

博多華丸が主演したあの大人気ドラマが舞台版で博多座に登場!
『事の重大さを感じつつも、成功したら偉そうに中洲を歩きますよ(笑)』(華丸)

 

昨年12月、漫才師のNo.1を決める『THE MANZAI 2014』でグランプリを獲得した、博多華丸・大吉の華丸が主演する舞台「めんたいぴりり ~博多座版~」が、3月6日から博多座にて上演される。
 本作は、地元福岡の放送局の制作で2013年に放映された連続ドラマ「めんたいぴりり」の舞台版となり、戦後の激動期に辛子明太子作りに情熱を注いだ夫婦と従業員たちの絆を描いた物語で、舞台版はそこに新たな魅力を加えたものとなる。ドラマ放映後には、地域に根ざした心温まるホームドラマとして各地で大反響を呼び、福岡以外での放映も決まったほど。その舞台版が満を持して地元・博多座で舞台として帰ってくるだけに、少し緊張した面持ちで製作発表に出席した博多華丸が、妻役でW主演となる酒井美紀と共に舞台版への意気込みを語った。

 

続きを読む


・取材してきました! 2015-01-13 20:42

『スタンド・バイ・ユー~家庭内再婚~』初日会見レポート!

シアタークリエにて1月12日から開幕した『スタンド・バイ・ユー~家庭内再婚~』。ゲネプロに続いて初日会見をレポート。

IMG_0928

初日会見には、ミムラ(藤沢ハルカ役)・戸次重幸(藤沢英明役)・真飛聖(榊愛子役)・勝村政信(榊誠治役)・堤幸彦氏(演出)の5人が出席した。

 

初舞台ということで緊張していると述べるミムラに対し、堤氏は「機械のように正確。なのに人間味がある。」と賞賛。また、「肉食女子で、思っていることをすぐ言葉や顔に出してしまう役。(役柄と自身とでは)共通点はなく全て役作りです!」と述べる真飛に対し、堤氏は「コントやりませんか?」とお誘い。

続きを読む


・取材してきました! 2015-01-09 20:38

舞台「真田十勇士」囲み取材及びプレスコールレポート

IMG_0745

今月7日、東京・赤坂ACTシアターにて行われた、舞台「真田十勇士」(脚本:中島かずき/演出:宮田慶子)の囲み取材及びプレスコールをレポート!

2013年夏に初演を終えてから早くも再演が決定した本作品。上川は、「かなり早い時期での再演決定と、ほぼオリジナルメンバーということはとても幸せなこと。現代劇では表せないような、人と人とのつながりや思いを強く描けるのが時代劇。意味がある興行だと思っております。」と語る。

image1

今回の囲み取材では、上川隆也(真田幸村役)のコメントに加え、柳下大(猿飛佐助役)・黒川芽以(ハナ・花風役)・賀来千香子(淀の方)・里見浩太朗(徳川家康)の4名がコメント及び“座長”上川の印象を語った。

続きを読む


22 / 23« 先頭...10...1920212223