・インタビューしちゃいました!! ・取材してきました! 2015-03-06 10:11

『滝口炎上』 滝口幸広×大河内奈々子×村上ショージ インタビュー

takiguchi1

◆撮影:宮川舞子

「新たな時代劇スター」が誕生する!?
「る・ひまわり×明治座」製作舞台『滝口炎上』

 

数々の若手俳優と作品を創ってきた「る・ひまわり」と、商業演劇の伝統である「明治座」が新たに挑戦する舞台は“時代劇”! 娯楽としての勧善懲悪もの時代劇を復活させ、時代劇ブームの再来と、次世代の新しい「時代劇スター」の輩出を目指す。

主演に抜擢されたのは、芸能界一当たるといわれるゲッターズ飯田に「2014年ブレイクする」と予言されていた滝口幸広。
時代劇と自身の未来をかけて臨む公演のタイトルは『滝口炎上』だ。 続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-03-05 18:57

M&Oplaysプロデュース『結びの庭』 ゲネプロレポート

musubi006

撮影・柴田和彦

 

前作「水の戯れ」で夫婦間の不安定な愛情を緻密に描写した岩松了が、新作でも再び夫婦を題材に筆を執った。夫に宮藤官九郎、妻に麻生久美子という初の本格共演の2人を配したM&O playsプロデュース「結びの庭」が、5日夜に東京・本多劇場で幕を開ける。ほかに安藤玉恵、太賀、そして岩松によるこのサスペンスチックな5人芝居の、初日前日に行われたゲネプロの様子をレポートする。 続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-03-02 12:05

『マーキュリー・ファー』福岡公演間近!ダイジェスト映像&画像が到着!

mercuryfur1

撮影:細野 晋司 ( Shinji Hosono )

 

福岡公演迫る!!

先日まで東京で上演され大好評だった舞台『マーキュリー・ファー』が、
3/8(土)いよいよ福岡・キャナルシティ劇場に登場!
その公演を目前に、本作のダイジェスト映像が届きました!

 

▼マーキュリー・ファー ダイジェスト映像▼

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-02-28 16:38

カタルシツ『地下室の手記』公演レポート

カタルシツ『地下室の手記』(撮影 宮川舞子)カタルシツ『地下室の手記』(撮影 宮川舞子)

 

プロデュース公演などでの活躍もめざましい、劇団イキウメを主宰する劇作家・前川知大。

 

彼が劇団公演からはみ出たものに取り組む場、それが別ユニット「カタルシツ」だ。

 

カタルシツが今回取り上げる作品は、「地下室の手記」。初演(2013年)の二人芝居を、今回はイキウメの劇団員・安井順平の一人芝居として新たに挑んだ。

 

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-27 21:34

「赤坂サカス文楽」製作発表コメント

AKASAKA_BUNRAKU_0534-p(c)岡本隆史

2015年、満を持して赤坂ACTシアターに『文楽』が登場。豪華『能』との共演も実現!

赤坂。咲かす 文楽。

 

公演に先立ち製作発表が行われた。

出演者それどれのコメントは以下の通りだ。

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-24 21:12

つかこうへい Triple impact  最後を飾る「いつも心に太陽を」開幕!

 

2010 年、日本演劇界の巨星、つかこうへいは天に旅立った。
以来、毎年、氏のホームグラウンドであった紀伊國屋ホールで作品は上演され続け、はや5年が経った。残された近親者、弟子達によって、故人の演劇の炎は消える事なくともし続けられている。

2015年2月に幕を開けた『つかこうへい Triple impact』。
「初級革命講座・飛龍伝」、中屋敷法仁構成・演出による「ロマンス2015」に続き、連続上演の最後を飾る「いつも心に太陽を」がついに本日開幕!

開幕直前ゲネプロの舞台写真が届きました!

IMG_11691 続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-02-24 20:03

こまつ座&世田谷パブリックシアター『藪原検校』開幕 ! !

 井上ひさしの生み出した稀代の悪党が28年の人生を駆け抜ける!
栗山民也演出×野村萬斎ほか出演の悪漢物語(ピカレスク)、待望の再演 ! !

こまつ座と世田谷パブリックシアターの共同制作作品『藪原検校』が、2015年2月23日(月)、世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)にて初日を迎えました。2012年に上演した『藪原検校』に新しい顔ぶれを迎えた待望の再演です。

初日を終えた出演者のコメントと舞台写真が届きました!

01.こまつ座&世田谷パブリックシアター『藪原検校』撮影:谷古宇正彦(2015年世田谷パブリックシアター )  0951 14.こまつ座&世田谷パブリックシアター『藪原検校』撮影:谷古宇正彦(2015年世田谷パブリックシアター )  1096

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-02-20 22:40

ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT 』featuring SPAM®ゲネプロレポート

SPAMALOT20150216舞台写真1

2012年、話題が話題を呼び大爆笑の中幕を閉じた、ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」。

2月16日(月)、待望の再演が幕を開けた。そして、開幕に先駆け、公開ゲネプロが行われた。

 

物語は、軽快な演奏と、歴史学者を演じるムロの独特の語りで幕を開ける。

歴史学者が時代背景を説明する中で、「イングランド」という地名を出すが、アンサンブルキャストがこれを「フィンランド」と聞き間違え始まるフィンランドの歌(「魚たたきの歌」)。始まりから1曲まるごとボケに使うというなかなか贅沢な演出である。そして、劇中全ての歌詞に散りばめられた細かいナンセンスギャグは必聴だ。

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-02-20 11:52

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学 (せいがく)vs不動峰 ゲネプロレポート

テニミュ舞台写真_0357

通算公演数1200回以上、11年間の累計動員数は間もなく200万人。多くの方に愛される作品へと成長したミュージカル『テニスの王子様』が、新たな挑戦、3rdシーズンをスタートさせる。

 

開幕に先駆け、2/13(金)公開ゲネプロと囲み取材が行われた。

 

≪公開ゲネプロ≫

暗闇の中、弾むボール、軽快なラリー、観客の声援、それらの音が会場を包んでいく。いよいよ、新たなシーズンが幕を開ける。

前シーズン、小越勇輝をはじめとするキャスト達が作り上げたミュージカル『テニスの王子様』のイメージを打ち砕くことは容易なことではないだろう。しかし、ステージに登場した、個性豊かな新キャストたちの表情は力強く、新たな挑戦への決意か感じられた。2ヶ月前、お披露目イベントで初々しさを見せていた彼らとはまるで別人のような表情だ。

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-18 18:48

『嵐が丘』制作発表 出演者のコメントUP

本日2月18日(水)、日生劇場5月公演『嵐が丘』(平成27年5月6日初日→26日千秋楽)の制作発表が行われました。登壇した、堀北真希、山本耕史、戸田恵子のコメントをお届けします。

S19_5683

続きを読む


23 / 25« 先頭...10...2122232425