・インタビューしちゃいました!! 2016-08-15 00:00

大パルコ人③ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』
宮藤官九郎&瑛太&増子直純 インタビュー

sanba
歌ウマなやくざの兄弟が
笑いの旋風を巻き起こす!?

 

 宮藤官九郎が作・演出を手がけ、演劇×笑い×音楽をテンション高く融合させたオリジナルロックオペラシリーズ“大パルコ人”。メカロックオペラ「R 2 C 2 ~サイボーグなのでバンド辞めます!~」(’09年)、バカロックオペラバカ「高校中パニック!小激突!!」(’13年)に続く、第3 弾が上演決定。宮藤作品常連の顔ぶれはもちろん、今作にはNODA・MAPなどへの出演経験がある瑛太、これが初舞台となる怒髪天の増子直純も参戦するというから驚きだ。宮藤、瑛太、増子の3人に、本作でのもくろみについて語ってもらった。 続きを読む


・NEWS 2016-08-12 13:42

る・ひまわりと明治座主催によるオリジナルミュージカル『TARO URASHIMA』が8/11(木)公演初日を迎えました!

★8月10日に行なわれた囲み取材と公開ゲネプロの写真と登壇者コメントが到着!★

TARO_MAIN

日本で最も愛されているこのおとぎ話『浦島太郎』。海底が舞台となっているそのファンタジー感がまた多くの人を魅了するのかもしれません。しかし多くの謎。“たまて箱”とは何だったのか?浦島太郎はどうなったのか?解決されていない謎を、池田鉄洋による新たな解釈の物語としてリメイクし、現代の我々にも通じる物語として日本の“おとぎ話”の新たなる可能性を描きました! 続きを読む


・連載―イヌの日 2016-08-11 09:37

<第6回>ゴジゲン目次の「イヌの日」DXインデックス

1606_inunohi2

キャスト紹介第3弾です!
この企画の最後を飾るのは「松居大悟」「村上航」「加藤葵」「一色絢巳」の4名です。

 

◆松居大悟 続きを読む


・NEWS 2016-08-09 17:12

劇団☆新感線 SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』 東京公演 立見席 残りあとわずか!

LOGO_complete
劇団☆新感線
SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』
東京公演の立見券販売中!!残りあとわずか!!
このチャンスをお見逃しなく!!

 

【公演情報】
2016/8/17(水)~9/18(日) 赤坂ACTシアター

【立見券料金】 ¥12,000(税込) 続きを読む


・NEWS 2016-08-08 19:14

「パルコ劇場手締め会」に渡辺謙、南果歩、青井陽治、志田未来、佐藤隆太、立川志の輔が登壇。登壇者コメントが到着!

001

昨日8月7日を以て休館となるパルコ劇場におきまして、最後の公演となった「ラヴ・レターズ」終演後、渡辺謙さん、南果歩さんと、演出家の青井陽治さん、ともに初舞台がパルコ劇場という女優の志田未来さん、俳優の佐藤隆太さん、そして20年もの間パルコ劇場で落語会を開催し続けた立川志の輔さんが登壇、満員のお客様とともに三本締めでパルコ劇場の幕を閉じました。 続きを読む


・連載―イヌの日 2016-08-06 13:26

<第5回>ゴジゲン目次の「イヌの日」DXインデックス

1606_inunohi2

キャスト紹介第2弾です!
「大窪人衛」「川村紗也」「本折最強さとし」「菊池明明」の4名をご紹介します。
今回は特別に一色絢巳による「イヌの日キャストをポケモンに例えると?」も合わせてお楽しみください。

 

◆大窪人衛 (ポケモンに例えると:コダック) 続きを読む


・取材してきました! 2016-08-06 13:25

芸劇dance 勅使川原三郎×山下洋輔「UP」

001
『UP』~常識をひっくり返す “カッコよさ”

 

前島秀国(サウンド&ヴィジュアル・ライター)

 

 日本が誇るダンスのフロントランナー・勅使川原三郎は、その研ぎ澄まされた審美眼と鋭い嗅覚によって世界中から先鋭的なミュージシャンを探り当て、これまで注目すべきコラボレーションを繰り広げてきた。若手ピアニストのフランチェスコ・トリスターノとコラボした「リユニオン~ゴルトベルク変奏曲」、それに気鋭の作曲家・藤倉大とコンビを組んだ新作オペラ「ソラリス」など、国内外で話題を呼んだ公演も記憶に新しいところである。その勅使川原が、なんとピアニストの山下洋輔をコラボレーターに迎え、新作公演『UP』に出演することになった。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-08-03 15:36

クリエ プレミア音楽朗読劇VOICARION「女王がいた客室」
水夏希&藤沢文翁 インタビュー

001

 従来の朗読劇のイメージを覆す舞台作りで、注目を集める藤沢文翁原作・脚本・演出の音楽朗読劇「VOICARION(ヴォイサリオン)」が、8月27日(土)から9月5日(月)まで日比谷シアタークリエで上演される。藤沢が書き下ろした新作2作の連続上演となる今回、声優・演劇界の超豪華キャストが結集!その中で「藤沢朗読劇」に初挑戦するのが、宝塚歌劇団元男役トップスターの水夏希だ。藤沢と水に本作にかける思いを聞いた。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-08-03 10:04

「星回帰線」 向井理 インタビュー

main
向井自身が蓬莱にラブコールして実現した舞台
何気ない会話が思いもよらない展開に

 

 モダンスイマーズの蓬莱竜太が作・演出を手掛けるパルコ・プロデュース公演「星回帰線」。主人公の三島を演じるのは、3年ぶりの舞台作品となる向井理だ。実は「暇さえあれば劇場に行く」というほど舞台好きの向井。そんな彼が蓬莱にラブコールを送ったことで、今回の意外な顔合わせが実現したという。

向井「蓬莱さんとは、飲みの席でずっと〝いつか一緒にやろう〟と言っていました。だから今回実現して嬉しいんですけど、なんだか変な感じでもありますね(笑)。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-08-03 09:32

舞台『かげろう』 EXILE MATSU&佐藤永典&森岡朋奈&宮田悟志 インタビュー

GE DIGITAL CAMERA
EXILE MATSU演出 舞台『かげろう』
インタビューと稽古場風景をお届け!

 

今年2月に、自らが“組長”を務める劇団EXILE 松組の旗揚げ公演「刀舞鬼 -KABUKI-」を行った松本利夫。自らが得意とするダンスとW主演の早乙女太一らの殺陣を組み合わせ、和洋折衷のエンターテイメントを魅せた同作は一作目にして好評を博した。その松本が松組公演とはまったく異なる、小劇場でのストレートプレイに挑戦する。研修医の神谷を演じる佐藤永典、神谷の初恋の人でがん患者の夏生を演じる森岡朋奈、キャストの一人として出演しつつ主題歌も手がける宮田悟志、そして今作では演出に徹する松本の4人に話を聞いた。 続きを読む