・取材してきました! 2016-07-12 17:34

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の宣伝イベント様子をお届け!

002
越谷レイクタウンにピーターパンが登場♪
ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の宣伝イベント様子をお届け!

 

2016年6月25日、セールで賑わう越谷レイクタウンに、ピーターパンが登場しました!この日はピーターパン役の唯月ふうかと着ぐるみによるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の宣伝イベントが、14:30~と16:30~の2回開催されました。会場となった越谷レイクタウンkaze光の広場は、高い吹き抜けになっていて、一階はもちろん、二階や三階からもたくさんのお客様が参加しました。
楽しいひと時となった、イベントの模様をご紹介します! 続きを読む


・NEWS 2016-07-11 19:26

舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」7/7(木)大大大成功祈願!&七夕 短冊飾りin香取神社


前列左から)ユージ、原幹恵、ラサール石井、生駒里奈、池田鉄洋
後列左から)北園涼、味方良介、青柳塁斗、章平、福澤侑

7/7(木)大大大成功祈願!&七夕 短冊飾りin香取神社
囲み取材登壇者コメントが到着

 

週刊「少年ジャンプ」の大人気長寿漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(原作:秋本治)の連載40周年特別企画として、今年9月に2006年の前回公演から10年ぶり、5度目(初演:1999年)となる舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の上演が決定!

今年8年ぶりに復活するアニメ「こち亀」でも主人公・両津勘吉の声を担当しているラサール石井が脚本・演出・主演を務めるこの舞台の大成功祈願を、漫画にも登場する亀有の香取神社にて七夕の7月7日(木)に行った。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-07-11 16:48

『BENT ベント』 佐々木 蔵之介 インタビュー

bent
人間の生命とは? 威厳とは?
迫害に屈しなかった男たちの愛の物語

 

 1930~40年代、あのナチスドイツ政権下において、“ホロコースト”と呼ばれるおぞましいユダヤ人迫害・殺戮が行われたのは誰しもが知る人類の歴史的汚点だが、時を同じくして、いわゆる同性愛者たちもまた、過酷な運命を背負わされ、虐殺されていった事実をご存知だろうか?

 「BENT」は、強制収容所という絶望的な状況下にあっても、人間らしい愛と尊厳を最後まで失わずに生きようとした男たちを描いた傑作だ。79年のウエストエンド初演ではイアン・マッケラン、続くブロードウェイ版ではリチャード・ギアが主役のマックスを演じたほか、日本でもさまざまな俳優で繰り返し上演されているこの作品に、満を持して佐々木蔵之介が挑む。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-07-09 17:30

近藤公園・平岩紙 二人芝居『あたま山心中』
近藤公園・平岩紙・寺十吾による鼎談インタビュー

★1_IMGP1761s2
(左から)平岩紙、寺十吾、近藤公園

 

 大人計画の俳優・近藤公園と平岩紙が自身初の二人芝居『あたま山心中』を今秋上演する。演出を担当するのは、シス・カンパニー公演『グッドバイ』(2013年)、『草枕』(2015年)等で演出家としても活躍する、演出家・俳優・劇団「tsumazuki no ishi(つまづきのいし)」主宰の寺十吾(じつなしさとる)。演劇ファンの目にも新鮮に映る、この三人の組み合わせ。当人たちに企画の成り立ちや公演の展望を聞いてみた。

続きを読む


・連載―イヌの日 2016-07-08 22:01

<第2回>ゴジゲン目次の「イヌの日」DXインデックス

1606_inunohi2

第一回の記事が掲載されたあと、知人友人から、
「このタイトルのDXって何なんですか?」と、訊かれた。
これを誰もが知っている単語だと信じ、華麗に韻まで踏んだ名タイトルだと自負していた私は一瞬愕然とした。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-07-05 13:08

『幽霊』 朝海ひかる インタビュー

asami01
「繰り広げられていく心理戦が面白くて、
物語にグイグイと引き込まれていきました」

 

初夏の陽気となった5月下旬の東京、ビジュアル撮影が行われた際に、『幽霊』主演の朝海ひかるさんに作品への熱い想いを語って頂きました!

 

・戯曲を読んだ印象は?

重いテーマを扱った作品ではありますが、人間らしさが溢れていて、ドタバタコメディ的な部分もある面白い作品だと思いました。「よしっ!」と気合いを入れて読み始めたのですが、予想に反して楽しく読むことができました。 続きを読む


・NEWS 2016-06-30 13:04

「新メサイア・プロジャクト」始動!舞台にイベントと新たな展開!出演者発表!

001
「新メサイア・プロジャクト」始動!
舞台にイベントと新たな展開!出演者発表!

 

2017年2月に上演される、「メサイア・プロジェクト」の新“刻”シリーズ「メサイア-暁乃刻-」の出演者が発表された。
出演は、赤澤燈、井澤勇貴、杉江大志、橋本真一、山沖勇輝、長江崚行、安里勇哉、大塚公祐、伊藤孝太郎、山田ジェームス武、小谷嘉一、中原裕也、大澄賢也。
赤澤燈と井澤勇貴、杉江大志、小谷嘉一、大澄賢也は2015年に上演された舞台「メサイア-鋼ノ章-」と映画「メサイア-深紅ノ章-」にも出演している。 続きを読む


・NEWS 2016-06-28 17:32

End of the RAINBOW 2大イベント開催決定!

001
End of the RAINBOW
アフタートーク開催&伊礼彼方ゲスト出演が決定!

 

【アフタートーク開催決定!】
下記公演の終演後に、出演者によるアフタートークが決定いたしました!
ここでしか聞けない貴重な話や、出演者の素顔に迫る話が聞けるかも!?お楽しみに!! 続きを読む


・NEWS 2016-06-27 16:15

「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演は劇団☆新感線『髑髏城の七人』

001
小栗旬、山本耕史、成河ら出演!
劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花

 

 2017年3月豊洲にオープンするアジア初の没入型エンターテインメント施設「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演として劇団☆新感線『髑髏城の七人』の上演が決定した。『髑髏城の七人』は、いのうえひでのりによる演出、座付き作家・中島かずきが手がけた脚本で、1990年に池袋西口公園テントで産声を上げ、初演以降、1997年、2004年、2011年と7年ごとに上演されてきた劇団☆新感線の代表作。「IHIステージアラウンド東京」公演では、2017年から7年ごとの年にあたる2018年まで、1年3ヶ月にわたってロングラン上演が決定した。“花・鳥・風・月”4シーズンに分け、シーズンごとに全て異なるキャスト、脚本・演出も練り直され、全く違ったアプローチの『髑髏城の七人』が観られる。 続きを読む


・NEWS 2016-06-23 18:00

おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~
上演日程&キャスト&チケット先行発売決定!

1606_osomatsusan
©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016

おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~

 

■日程
大阪:9月29日(木)~10月3日(月)   全7回公演
東京:10月13日(木)~10月23日(日)   全14回公演
※公演日時・回数は変更の可能性があります 続きを読む