・インタビューしちゃいました!! 2017-09-11 09:39

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 風 Produced by TBS 田中麗奈 インタビュー

tanaka1

東京・豊洲にオープンしたIHIステージアラウンド東京で上演中の劇団☆新感線『髑髏城の七人』、この秋9/15(金)からはいよいよ第3弾“Season風”が開幕する。豪華キャストが顔を揃える中で、<極楽太夫>を演じるのは、劇団☆新感線には初参加の田中麗奈だ。ビジュアル撮影を無事に終えた直後、作品への想いや、劇団☆新感線に感じる魅力などを語ってくれた。

続きを読む


・NEWS 2017-09-08 21:09

『アダムス・ファミリー』 製作発表&楽曲披露イベント開催決定!

adms

ハロウィンシーズンのみなとみらいに、あのおばけ一家がやってくる!!

10 月28 日よりKAAT 神奈川芸術劇場ホールで上演されるブロードウェイ・ミュージカル「アダムス・ファミリー」の製作発表を兼ねた楽曲披露イベントを開催します。
ミュージカル「アダムス・ファミリー」は、2014 年に日本初演し、白井晃の質の高い演出と、心に残る優れた楽曲で喝采を浴びました。3年ぶりとなります今回は、ミュージカル界の豪華新メンバーを迎え、オールスターキャストで上演いたします。映画でお馴染みのブラックな笑いとゴシックなテイストに溢れたユニークなおばけ一家が、素晴らしい楽曲にのって舞台上を大暴れし、おばけ的ギャグも満載の本作。期待される開幕を前にあの“おばけ一家”が、ハロウィンシーズンのみなとみらいを舞台にミュージカルナンバーを披露いたします。
尚、このイベントの模様をご自身のSNS に投稿してくださった方にオリジナルキャンディーをプレゼントいたします。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-09-08 20:18

優しい時間が流れる、こいの棲む家へ。パルテノン多摩×世田谷シルク 『こいの棲む家』 堀川炎 インタビュー

h1

演劇、音楽などの多彩なジャンルのアーティストが結集し、〈街〉を舞台に熱いパフォーマンスを繰り広げる「パルTAMAフェス」。今年は水上ステージに、注目の劇団「世田谷シルク」が登場! 舞台美術から振付、演出まで手がける主宰の堀川炎さんに、新作『こいの棲む家』について、また堀川さん自身について聞きました。
続きを読む


・NEWS 2017-09-08 19:09

enra(エンラ)× 金子ノブアキ 新作ツアー”VOYAGER”開幕!

enra

結成からわずか5 年。世界中を駆け回り、人々を魅了し続けているパフォーミングアーツカンパニー・enra。開幕前から話題となっている新作ツー”VOYAGER”は音楽監督に俳優でドラマーの金子ノブアキを迎え、全国5 都市をめぐる。中でもツアーの幕開けとなる東京公演では、金子ノブアキ本人が生演奏で共演するというから、この公演のプレミアム度はかなり高い。
続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2017-09-08 12:00

ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会* 『男女逆転版・痴人の愛』よりキャストコメントが到着!

b
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会* 『男女逆転版・痴人の愛』7月のリーディングを経ていよいよ本公演が始動!

同い年の2人が節目の年にタッグを組む新シリーズ、ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』。7月のリーディング公演を経て、12月8日(金)~19(火)こまばアゴラ劇場にて本公演が行われる。

続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2017-09-07 17:07

「池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE」追加キャスト発表!!

TT
対決するカラーギャング集団 G-Boys のタカシとレッドエンジェルスの恭一役発表!

G-Boys のキングことタカシ役には、舞台での活躍はもちろん、最近ではドラマ・映画など精力的に仕事の幅を増やし続けている染谷俊之。レッドエンジェルスのリーダー京一役には、関西テレビ『僕たちがやりました』主題歌が話題のダンスロックバンド、DISH//の矢部昌暉
続きを読む


・取材してきました! 2017-09-07 14:19

ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』公開稽古&囲み取材レポート

pajama_01
宝塚退団後初の女性役に挑む北翔海莉が初のスカート姿!
トム・サザーランド演出&ニック・ウィストン振付で
フォッシースタイルのダンスも華麗に披露

イギリス・チャリングクロスシアター芸術監督を務めるトム・サザーランドが、『タイタニック』『グランドホテル』に続き、ブロードウェイで1,000回以上も上演しトニー賞も獲得した伝説のミュージカル『パジャマゲーム』を来日演出。1950年代のアメリカ・アイオワ州のパジャマ工場で、7セント半の賃上げをめぐって労働組合と工場側が大衝突。組合の中心人物のベイブ(北翔海莉)とハンサムな新工場長シド(新納慎也)が立場を超えて恋に落ちる!?という、ハラハラワクワクドキドキも満載の超ご機嫌なコメディ・ミュージカルだ。

この日本公演には注目ポイントが目白押し。まずは、2016年に宝塚を退団した北翔海莉が初の女性役に挑戦。そして、大河ドラマ『真田丸』の豊臣秀次役で好評の新納慎也が久々のイケメン役に意欲を燃やす。さらに特筆すべきは、『フォッシー』(ロンドン公演)のオリジナルキャストとして活躍後に振付家に転身したニック・ウィストン。『パジャマゲーム』自体、ボブ・フォッシーが初めて振付を行った作品として有名だが、その本作に、フォッシースタイルを色濃く受け継ぐニックが振付師として参加し、日本のミュージカル界に普遍性と革命性を併せ持つ本物のフォッシースタイルを直伝する。

続きを読む


・観劇してきました! 2017-09-06 15:32

【観劇レポートも到着!】大人計画/日本総合悲劇協会Vol.6 「業音」 東京公演

業音2017_b

2017年8月10日(木)、日本総合悲劇協会 vol.6『業音』が東京芸術劇場シアターイーストにて開幕した。舞台写真の公開、更に松尾スズキ&平岩紙よりコメントが到着した。
その模様はこちらのレポートにて。

 

人間の“業”を純粋に真正面から描いた、松尾スズキの傑作舞台が再び!
鬼才・松尾スズキによる伝説的舞台『業音』が15年ぶりに復活した。本公演は大盛況だった東京公演を経て、現在全国を巡演中だ。
松尾スズキはこれまでに、エロスとタナトス(生と死)をテーマにした作品を数多く創出してきた。『業音』はそのひとつの頂点を極めたとも言える、まさに彼にとっての代表作で、当時問題となっていた貧困、介護、宗教観といった時事性を盛り込みつつ、“欲”のままに生きる人間の姿を、毒々しいエッジを利かせながら描いている。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2017-09-05 22:10

舞台『スマートモテリーマン講座』 制作発表レポート

sm1写真左から若月佑美(乃木坂46)、じろう(シソンヌ)、戸塚純貴、水田航生、安田顕、長谷川忍(シソンヌ)、福田雄一

9月4日、曇天の新宿で<新宿にお勤めのみなさまへ贈るモテリーマン特別講義>と題された制作発表が行われた。

自称モテるサラリーマンこと”モテリーマン”が舞台上でモテるサラリーマンになるためのレクチャーを講座形式でお届けする、痛快コメディである本作。今作でも引き続きモテリーマンを務める、安田顕を筆頭に登壇したキャストと、脚本・演出を務める福田雄一よりコメントが到着した。

続きを読む


・取材してきました! 2017-09-05 18:00

『ダイヤのA The LIVE V』稽古場潜入レポートが到着!

e

主人公の沢村栄純が、野球の名門校である青道高校で甲子園出場を目指して成長していく姿を描いた大人気漫画『ダイヤのA』。
その舞台版である『ダイヤのA The LIVE』のシリーズ第5弾、「ダイヤのA The LIVE V」が9月7日(木)、兵庫・新神戸オリエンタル劇場にて開幕する。

初日を数日後に控え、熱気の高まる稽古場へ潜入してきた。

レポSTAFFが稽古場を訪れたのは、雨の多かったお盆も明けて、夏らしい日差しが降り注いだ晴天の日。
稽古場は地下にあり、空調が効いており涼しい室内だったが、キャストは皆ランニングやTシャツ姿で高校球児さながらに稽古場を駆け回っていた。

今回の舞台では、ついに西東京地区大会決勝戦に進んだ青道高校が、王者の稲城実業高校と甲子園出場をかけた戦いを繰り広げる。これに伴って稲実のキャプテン・原田雅功が初登場。脚本・演出は、これまでシリーズを手掛けてきた浅沼晋太郎に代わり、御笠ノ忠次が登板した。

続きを読む