・NEWS 2017-10-27 13:19

吉田鋼太郎主演『シラノ・ド・ベルジュラック』公演決定!!世界で愛される純愛の名作に吉田鋼太郎が挑む。

2012.3幻蝶

 あなたを愛したい、ただ、それだけ。
戯曲の持っている美しさ、激しさ、そして楽しさをマキノノゾミ・鈴木哲也×鈴木裕美の演劇力の強力なタッグで上演する。
かなわぬ恋に身を焦がす吉田はじめ魅力的なキャストに注目!

シラノ、ロクサーヌ、クリスチャンはもちろん、ロクサーヌに横恋慕するド・ギッシュ伯爵の恋愛熱の高さに観客は魅了されることであろう。
自分の醜さゆえに愛の告白をしないシラノ。愛の詩に酔いしれ、盲目的な愛に走るロクサーヌ。溢れる愛を表現できないクリスチャン。
3人とも、愛する人を愛したい、ただそれだけが願いなのに、愛が深いゆえに、相手を見失う…。誠の「愛」とは何なのか、誠に「愛する」とは何なのか、ストレートに現代に問う。

続きを読む


・取材してきました! 2017-10-26 17:16

『ギア -GEAR-』East Version 制作発表会見

IMG_1810

京都にあるわずか100席限定の劇場ながら、なんと観客動員数15万人を数えるノンバーバルパフォーマンス『ギア -GEAR-』。 2017年10月に2000回公演を突破し、ロングラン6年目を迎えた他に類を見ない実績を誇るこの舞台が、ついに関東に上陸する。千葉ポートシアターにて開幕する『ギア -GEAR-』East Versionの制作発表会見が先日都内にて行われ、出演するでんぱ組.incの藤咲彩音らキャスト、プロデューサーが登壇した。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-10-26 17:15

cube 20th Presents Japanese Musical「戯伝写楽 2018」 橋本さとしインタビュー

IMG_3067
写楽は、自由に演じていいと思わせてくれる余白がある存在なんです

江戸時代、彗星のように現れてわずか10か月の間に145点余りの作品を残して消えていった謎多き浮世絵師・東洲斎写楽。その謎めいた存在を題材にしたジャパニーズ・ミュージカル『戯伝写楽 2018』の上演が決定した。初演から8年、この日本製オリジナルミュージカルに再び挑む橋本さとしにその胸中を聞いた。

続きを読む


・連載―ゴジゲン目次の ボクには下校のチャイムが聞こえない! 2017-10-26 16:07

【連載】第5回「東迎の人生向かい風ッ!!!」 vol.2

5

「ゴジゲン」の目次立樹(メツギリッキ)です。
さて「ゴジゲン目次の ボクには下校のチャイムが聞こえない!」略して「ボクチャイ!」なんですが、なかなか下校できない大人たちに贈る、甘酸っぱくない、むしろ饐(す)えたテイストのコラムです。

今回は「東迎の人生向かい風ッ!!!」ということで、この度ゴジゲンに新しく加入した東迎の昂史郎(ヒガシムカイコウシロウ 通称:トンコツ)の、世間の逆風に耐えながらも逞しく生きる男・東迎の生き様を皆様にご紹介します。

続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2017-10-26 11:41

KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース公演『三文オペラ』の全貌がついに公開!&キャストコメントが到着!

sanmon-01

松岡充主演 音楽劇『三文オペラ』の全貌 がついに公開!!
相手役には今回が初舞台となる国民的美少女の吉本実憂が決定!
さらに AKB48 の峯岸みなみも舞台初挑戦 !
KAAT芸術監督 ・白井晃 も俳優として出演! 

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『三文オペラ』に出演の全キャストが決定!
KAATでは白井晃芸術監督を中心に、才能ある若手演出家との取り組みに力を注いできたが、この度、昨今、劇作家・翻訳家としても活躍がめざましい演出家・谷賢一にフィーチャーし、ブレヒト&ヴァイルによる名作『三文オペラ』に挑む。音楽監督は、谷と同世代のロックバンド・ドレスコーズで活躍し、文筆活動や映画出演等にも活動を広げる志磨遼平が、舞台公演での初の音楽監督をつとめる。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-10-26 11:27

舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り 荒牧慶彦 & 和田雅成 インタビュー

katana

本丸ができたころから始まる物語

名だたる刀剣が戦士の姿となり活躍する『刀剣乱舞-ONLINE-』を原作としたストレートプレイ版の待望の新作が、この12月に上演される。舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り のタイトルで、今回のストーリーは三日月宗近(前回公演まで鈴木拡樹が演じていた)が顕現する前、本丸ができたころから始まる物語……である。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-10-25 09:49

舞台『黒蜥蜴』朝海ひかる インタビュー

kurotokage_a1
 

昔からある戯曲ですが、新しいもののような感覚を得ています

 

三島由紀夫が遺した作品の中でも最高傑作のひとつに数えられている『黒蜥蜴』。江戸川乱歩が生み出した長編探偵小説を三島ならではの感性で戯曲化し、これまで幾度となく上演されてきた。今回は、演出に世界的な活躍を続けているデヴィッド・ルヴォーを起用し、新たな世界を舞台上に映し出す。本作で家政婦・ひなを演じる朝海ひかるに、『黒蜥蜴』にかける思いを聞いた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-10-24 16:08

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「作者を探す六人の登場人物」 長塚圭史 インタビュー

9dc5cd8c0d4650cce56506170df5e3b1d219cd3astd

物語の人物が実際に生きているような感覚は子どものころからありました

イタリアを代表する劇作家ルイージ・ビランテッロの代表作「作者を探す六人の登場人物」を演出する長塚圭史。キャストには山崎一、草刈民代、安藤輪子、香取直登らが名を連ね、ある劇団の稽古場に突如、実体として現れた“作者を探す登場人物たち”を熱演する。登場人物が意思をもって動き出す様子を「幼いころから、そういうイメージを持っていた」と語る長塚は、本作をどのように作り上げていくのだろうか。たっぷりと語ってもらった。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-10-24 12:00

「表に出ろいっ!」English version One Green Bottle 野田秀樹インタビュー!!

_Q8A9147-5
 野田秀樹はなぜ、英語の舞台をつくるのだろう?そして、わざわざ英語バージョンを日本で上演する理由は何なのだろう?

日本語の舞台が海外に渡ると、ほぼ100%、現地語の字幕が作成される。エネルギーが注がれるのは、字幕の精度を上げること(字幕担当の翻訳家とのコミュニケーションやオペレーションのタイミングなど)に対してだ。だが野田は英語で戯曲を作り直し、外国人俳優を英語で演出し、自分も英語のせりふを喋るという形態で、これまで3作品を上演した。労力も時間も膨大にかかるそのスタイルにこだわる理由を、『表に出ろいっ!』が英語翻案を経て生まれ変わった『One Green Bottle』を中心に聞いた。

 

続きを読む


・NEWS 2017-10-23 17:07

あの市村座が帰ってくる!!市村正親ひとり芝居『市村座』2018年5月に日生劇場上演決定!!

IMG_2559[1]
 

市村正親ひとり芝居『市村座』が、2018年5月に日生劇場での公演が決定!!

日本を代表する俳優、市村正親が『屋根の上のバイオリン弾き』や『ラブ・ネバー・ダイ』など自身の代表作で公演を行ってきた日生劇場にひとり芝居で降り立つ。

続きを読む