・出演者からのメッセージ! 2015-03-04 18:32

野田秀樹作品『エッグ』のパリ公演開幕!出演者からのコメントが届きました!

 

東京芸術劇場での上演を大盛況をもって終えた『エッグ』。3月26日からの大阪公演を前に、パリ・国立シャイヨー劇場での公演が開幕しました!パリ公演、初日終演後の出演者と野田秀樹のコメントが到着しました!

 

妻夫木 聡

「フランス公演は言葉の壁があり、作品の深い部分や野田さんが伝えたかった想いがどのくらい、パリの観客に伝わっているのかわかりませんが、笑い声や反応から、パリの観客との距離感がすごく近く感じられたことが感動的でした。フランスの皆さんにも迎えいれてもらえたと思ってもいいのかなと感じることができる良い初日でした。東京、パリ、大阪、北九州、どこで演じるのも同じモチベーションで挑んでいま 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-03-02 16:11

舞台『WASABEATS』 千葉涼平(w-inds.)×植木 豪(PaniCrew)×大野愛地 インタビュー

IMGP3790

4/22(水)よりZeppブルーシアター六本木で開演!

世界一のタイトルを獲ったダンサー達が集結したスーパーダンスショー 舞台『WASABEATS』が更なる高みを目指して今春新作公演決定! 植木豪(PaniCrew)×千葉涼平(w-inds.)、そして今作では新たに平間壮一が参戦。最高峰のスーパーダンスパフォーマンスを体感しよう! ヘッドスピンの世界記録保持者・大野愛地を交え今作の見どころを3人に語ってもらった。

 

-前回の舞台『WASABEATS』はずっと植木さんが温めてきた企画が見事に形になった“スーパーダンスショー”ですが、そこに至るまではかなり苦労されたのではないでしょうか?

植木『苦労なんてないです。大好きなメンバーたちの最高のパフォーマンスをたくさんの方に見てもらえたのは本当に嬉しかったですし、この作品にチャレンジした甲斐があったと思っています。狙ったところで拍手が起こったり、客席から思った通りのリアクションがあったりするとみんなで「やった!」と喜んだり本当に楽しかったですからね。といいつつ、自分としてダメだったなと思うのは(千葉)涼平君に頼りっきりで大変な思いをさせちゃったことかな。涼平君にはシーンを繋ぐためにずっとステージに出てもらうことになって、スーパーハードにさせてしまいました(笑)。それに僕ね、初日に膝を怪我しちゃったんですよ。ステージで何か嫌な音がしたのはわかってたんですが、そのまま最後までやり続けたら膝が見たこともないくらい腫れてましたね。病院に直行しました(笑)。』

続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-03-02 12:05

『マーキュリー・ファー』福岡公演間近!ダイジェスト映像&画像が到着!

mercuryfur1

撮影:細野 晋司 ( Shinji Hosono )

 

福岡公演迫る!!

先日まで東京で上演され大好評だった舞台『マーキュリー・ファー』が、
3/8(土)いよいよ福岡・キャナルシティ劇場に登場!
その公演を目前に、本作のダイジェスト映像が届きました!

 

▼マーキュリー・ファー ダイジェスト映像▼

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-02-28 16:38

カタルシツ『地下室の手記』公演レポート

カタルシツ『地下室の手記』(撮影 宮川舞子)カタルシツ『地下室の手記』(撮影 宮川舞子)

 

プロデュース公演などでの活躍もめざましい、劇団イキウメを主宰する劇作家・前川知大。

 

彼が劇団公演からはみ出たものに取り組む場、それが別ユニット「カタルシツ」だ。

 

カタルシツが今回取り上げる作品は、「地下室の手記」。初演(2013年)の二人芝居を、今回はイキウメの劇団員・安井順平の一人芝居として新たに挑んだ。

 

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-02-27 22:08

THE SHOW INFECTED “CONNECTION” 蓮水ゆうやインタビュー

hasumi1

 

フレッド・アステア、ボブ・フォッシー、マイケル・ジャクソン…世界を魅了した名だたるエンターテイナー達の繋がりを、様々なジャンルのスペシャリスト達の歌とダンスで描き出す魅惑のステージ、THE SHOW INFECTED “CONNECTION”。

日本におけるフォッシースタイルの第一人者である大澄賢也が初演出に挑むこの作品にシンガーとして出演する元・宝塚歌劇団宙組 男役スター 蓮水ゆうやさんに、事前にローチケ演劇部(@l_tike_stage)、ローチケ演劇宣言!(http://engekisengen.com/)で募集した質問を交えながら、話を聞いた。

  続きを読む


・取材してきました! 2015-02-27 21:34

「赤坂サカス文楽」製作発表コメント

AKASAKA_BUNRAKU_0534-p(c)岡本隆史

2015年、満を持して赤坂ACTシアターに『文楽』が登場。豪華『能』との共演も実現!

赤坂。咲かす 文楽。

 

公演に先立ち製作発表が行われた。

出演者それどれのコメントは以下の通りだ。

続きを読む


・良席仕入れちゃいました★ 2015-02-27 10:36

【良席販売情報】今秋の最注目作「ピピン」《超良席&早割チケット》3/1[日]10:00~発売!

pippin

’13年トニー賞受賞作が早くも来日!
刺激的なダンス!驚愕のアクロバット!未体験の感動!!
ブロードウェイを圧倒した豪華絢爛スペクタクル!

 

期間限定で“超良席チケット”の最速先着発売が決定!!

合わせて、お得な“早割チケット”も先着先行が決定しました!

いずれも期間限定で座席数も限られてますので、お早めにお申込みください!

 

ブロードウェイミュージカル「ピピン」とは・・・

まずはこちらの映像をご覧ください!
【2分でわかるブロードウェイミュージカル「ピピン」】

 

★枚数限定!!超良席先行:
1階席、字幕もきちんと読める6列から16列目までを確約。座席数は限られますのでお早めに!
S席(13,000円)のみ対象 *1階席6列から16列目まで

★期間限定!!早割先行:
割引販売、しかも舞台も字幕も見易い良席!先行販売のみの限定割引。
S席13,000円→12,000円 *1階席25列目以降
A席11,000円→10,500円

続きを読む


・連載―デキメン列伝! 2015-02-25 20:00

デキメン列伝 第3回 陳内 将

“デキる”のみをものさしに、今後の舞台界を担っていくであろう、注目株の若手俳優をピックアップ。彼らが「デキメン(=デキる男優)」である理由、そして、隠れた本音をロング・インタビューで探る!

【第3回】 陳内 将  SHO JINNAI
main_jinnai_a

プレッシャーはあまり感じない人間です。
感じてる方が失礼だから


Writer’s view

“悪の華”とでも呼びたい、この人のダークな雰囲気がずっと気になっていました。カワイイ系や健全なヒーロー型が隆盛(と思える)の昨今の若手男優シーンでは得がたい個性を放つ陳内将さん。「あの憂いある表情の奥には何が?」と興味津々で臨んだ初取材でしたが、素顔の彼は、実はかわいらしい目を細めてよく笑う、知的で芝居好きの熱い青年! 自身の魅力にまるで無自覚だった彼が“俳優”という仕事に目覚めるまで、そしてその後のヒストリーをたっぷり聞きました。

取材・文/武田吏都

 

――2月8日まで舞台「悪」に出演されていて、2週間ほどで次の舞台「パスファインダー」に立ちます(大阪公演終了。3月から東京公演)。ヒトのクローン誕生をきっかけに人間の善悪をあぶり出した「悪」と、キャラメルボックス本公演であるハートフルなSF「パスファインダー」では作品のテイストがガラッと違いますね。2作品の稽古・本番を並行して行っていたそうですが、どんな経験でしたか?

陳内 自分の中でゴチャゴチャするかなと思っていたんですけど、テイストも周りの人たちも違うから、視覚とか聴覚とかそういうところから勝手に切り替われていたなと。トータルで1作品と考えるというか、「悪」が一幕で「パスファインダー」の稽古が二幕みたいな。そういう思考回路じゃないと、逆に切り替えるってなるとゴチャゴチャしちゃっただろうなと思います。

続きを読む


・取材してきました! 2015-02-24 21:12

つかこうへい Triple impact  最後を飾る「いつも心に太陽を」開幕!

 

2010 年、日本演劇界の巨星、つかこうへいは天に旅立った。
以来、毎年、氏のホームグラウンドであった紀伊國屋ホールで作品は上演され続け、はや5年が経った。残された近親者、弟子達によって、故人の演劇の炎は消える事なくともし続けられている。

2015年2月に幕を開けた『つかこうへい Triple impact』。
「初級革命講座・飛龍伝」、中屋敷法仁構成・演出による「ロマンス2015」に続き、連続上演の最後を飾る「いつも心に太陽を」がついに本日開幕!

開幕直前ゲネプロの舞台写真が届きました!

IMG_11691 続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-02-24 20:03

こまつ座&世田谷パブリックシアター『藪原検校』開幕 ! !

 井上ひさしの生み出した稀代の悪党が28年の人生を駆け抜ける!
栗山民也演出×野村萬斎ほか出演の悪漢物語(ピカレスク)、待望の再演 ! !

こまつ座と世田谷パブリックシアターの共同制作作品『藪原検校』が、2015年2月23日(月)、世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)にて初日を迎えました。2012年に上演した『藪原検校』に新しい顔ぶれを迎えた待望の再演です。

初日を終えた出演者のコメントと舞台写真が届きました!

01.こまつ座&世田谷パブリックシアター『藪原検校』撮影:谷古宇正彦(2015年世田谷パブリックシアター )  0951 14.こまつ座&世田谷パブリックシアター『藪原検校』撮影:谷古宇正彦(2015年世田谷パブリックシアター )  1096

続きを読む