・インタビューしちゃいました!! ・取材してきました! 2015-04-10 19:50

ミュージカル『グッバイ・ガール』紫吹淳&岡田浩暉インタビュー

SONY DSC

紫吹淳&岡田浩暉

息ぴったりの2人が贈るロマンチック・ラブコメディ♪

 

1970年代のニューヨークを舞台に、男運ゼロのシングルマザー・ポーラと、変わり者の売れない役者・エリオットが結ばれるまでをコメディタッチで描いた、心あたたまるロマンチックなラブ・ストーリー、ミュージカル『グッバイ・ガール』。

 

この作品は、宝塚歌劇団で2度に渡り上演された『おかしな二人』や、三谷幸喜の演出で2013年に上演された『ロスト・イン・ヨンカーズ』などでもおなじみのブロードウェイ喜劇の天才 ニール・サイモン脚本による傑作映画のミュージカル版。今回がミュージカル初挑戦となるマキノノゾミの演出により、今夏、東京国際フォーラム ホールCで上演される。

 

日本での上演は、小堺一機&剣幸ペアにより1998年に上演されて以来、実に17年ぶり。今回、主役を演じる紫吹淳と岡田浩暉の取材の様子をお届けする。

続きを読む


・取材してきました! 2015-04-07 19:00

【全情報解禁】WBB vol.8『ネバー×ヒーロー』

表

ジャニーズ事務所所属の俳優:佐野瑞樹と、大人気演劇ユニット*pnish*のリーダー:佐野大樹による兄弟演劇ユニット「WBB」の第8回公演、WBB vol.8『ネバー×ヒーロー』の全情報が解禁した。

 

続きを読む


・取材してきました! 2015-04-06 18:48

「リバーダンス20周年記念」来日公演が開幕!舞台写真が到着!

riverdance102

待ちに待った7年ぶりの「リバーダンス」、東京で開幕。そして順次全国へ。

4/3[金]東京・東急シアターオーブで20周年を迎える「リバーダンス」の日本公演が開幕しました。劇場には来日を待ち焦がれたファンが詰めかけ、舞台公演としては大規模会場に分類される2000席の劇場がみるみるうちに満席に。

ショーの幕開けを告げるナレーションの後、初めの演目から客席は既にワクワク感でいっぱい。男性ダンサーのみで演じられる「サンダー・ストーム」、フラメンコダンサーとの共演「ファイアーダンス」、そしてタイトルロールの「リバーダンス」へと続く流れはまさに圧巻の一言。

続きを読む


・特典つきチケット 2015-04-06 17:07

【A席ランチ付チケット】「ピーターパン」発売中!

peterpan

35周年を迎えたブロードウェイミュージカル『ピーターパン』。
お得な【A席ランチ付チケット】発売中♪
下記2店舗のうち1店舗で食事が楽しめます!!

続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・観劇してきました! 2015-04-06 15:00

「4BLOCKS」初日レポート&出演者コメント

4b2

諸星和己、DA PUMPのISSA、175RのSHOGO、山崎裕太の4人が主演をつとめる舞台、「4BLOCKS」が3日、東京、池袋のサンシャイン劇場で初日の幕をあけた。

 

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-04-04 14:05

はえぎわ『飛ぶひと』ノゾエ征爾×富川一人インタビュー

「飛ぶひと」チラシ表

広島市の公共ホール・アステールプラザが年1回、県外から劇作・演出家を招聘し、地元演劇人を中心にした舞台を創作する企画「演劇引力廣島」。ノゾエ征爾は3年前に続き今年1~2月、同企画に二度目の参戦を果たし、そこで生み出した新作『飛ぶひと』を、はえぎわでも上演するという連動公演を打ち出した。同じく二度、東京から参加した俳優・富川一人と共に、新たな挑戦と稽古の手応えを聞いた。

――2012年に「演劇引力廣島」に参加された際には、戯曲『ガラパコスパコス~進化してんのかしてないのか~』を持ち込まれ、今回は広島でゼロから新作を立ち上げられた。しかも、劇団でも新作として上演するという。これは企画に参加を決めてすぐ、生まれたアイデアなのですか?

ノゾエ 一回目で触れた広島の演劇人の方たちから感じた純粋性、作品に真っ直ぐ向き合う姿勢などにすごく惹かれたこともあり、次に機会があったら是非ゼロから一緒につくりたいと考えていました。時期的に、はえぎわの公演が近かったこともあり、劇団でも同じ戯曲をやろうという発想はすぐに生まれ、広島の方にも快諾いただけたんです。 続きを読む


・良席仕入れちゃいました★ 2015-04-03 10:42

【良席情報】ミュージカル『エリザベート』ローチケ 8/12[水] 貸切公演

 

7/24[金]18:00ローソンチケット貸切公演決定に続き、
8/12[水]13:30貸切公演も決定!!

cast

 

8月12日[水]13:30貸切公演のLEncore会員限定の良席限定先行を決定しました!!
キャストは花總まり、城田 優、田代万里生、京本大我、未来優希、香寿たつき、山崎育三郎 ほか!

★センター10列以内(S席)を保証した良席限定先行を実施します!★

続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2015-04-02 11:50

【動画コメント】音楽劇 『ライムライト』 出演者のコメントが到着

 

名優にして名監督、チャールズ・チャップリン晩年の傑作映画
「ライムライト」が世界初の舞台化!

出演者の動画コメントが到着しました!

 

石丸幹二

続きを読む


・取材してきました! 2015-04-02 09:59

『正しい教室』舞台写真が到着!

0001

『正しい教室』舞台写真が到着しました!

六本木、名古屋、福岡、大阪公演を経て4/2(木)より東京・パルコ劇場公演が始まります。
公演を重ねより磨きがかった会話劇にどうぞご期待ください!

続きを読む


・連載―デキメン列伝! 2015-04-01 10:37

デキメン列伝 第4回 鳥越裕貴

“デキる”のみをものさしに、今後の舞台界を担っていくであろう、注目株の若手俳優をピックアップ。彼らが「デキメン(=デキる男優)」である理由、そして、隠れた本音をロング・インタビューで探る!

【第4回】鳥越裕貴 YUKI TORIGOE
main_350x472

“鳴子コール”はまさに、「全部ワイの力になる!」でした


Writer’s view

鳥越さんを初めて観たのは、舞台『弱虫ペダル』の鳴子章吉役。関西弁の元気キャラとその真っ赤な髪型は、鮮烈な印象を残しました。6作目となる最新作が熱狂のうち、先週末で終幕。数少ない全作出演者でもある鳥越さんに、この超人気舞台の裏側や作品に賭ける想いを聞きました。そして3月31日に24歳のバースデーを迎えたばかり! 前途洋洋、芝居をするのも観るのも大好きでいつもパワフルな彼が抱いている、俳優としての今後のビジョンも気になるところです。

取材・文/武田吏都

 

――鳥越さんを舞台『弱虫ペダル』(以下「ペダル」)の1作目(2012年)で初めて観たとき、「この赤い髪の子、何者!?」というのが率直な感想だったのですが、その前から舞台に多く立っていらっしゃるんですよね。勉強不足で失礼しました……。

鳥越 いえいえ(笑)。その2年前ぐらいからいろんな舞台に出させてもらっていました。1作目の「ペダル」に出演したときは経験も浅かったので、僕もみんなに「『誰や』って思われてんやろな……」と思いながら(笑)。この作品は本当に僕のターニングポイントになりました。 続きを読む