・出演者からのメッセージ! 2015-03-13 12:15

*pnish* vol.14『魔王 JUVENILE REMIX』原作者よりコメントが届く!

ビジュアルpnish写真

4月18日(土)から東京・神戸にて上演する、男性4人組演劇ユニット*pnish*の3年半ぶりの本公演、*pnish* vol.14 舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』(小学館刊)(原作:伊坂幸太郎 漫画:大須賀めぐみ)。脚本・演出に鈴木勝秀を迎え、出演は*pnish*(佐野大樹 森山栄治 鷲尾 昇 土屋裕一)、若手実力派の池岡亮介 味方良介の他、Ry☆(ギルティ†ハーツ、AiZe) 影山達也、元キャラメルボックスの細見大輔、そして、ラサール石井ら多彩な顔ぶれが揃う。

 

続きを読む


・取材してきました! 2015-03-12 15:19

『めんたいぴりり~博多座版~』初日囲み取材レポート

mentai001

戦後博多の物語が地元・博多座でついに開幕!

「軽い言い方ですけど、(1ヶ月)なんか出来そうな気がします(笑)」(華丸)

 

戦後の福岡で辛子明太子作りに情熱を注いだ夫婦と従業員たちの絆を描いた物語『めんたいぴりり~博多座版』。その舞台が3月6日に初日を迎え、主演の博多華丸と妻役の酒井美紀、華丸の相方である博多大吉らが終演後に会見を開き、初日を終えての感想を語った。

華丸「初日を終えて、ほんとにホッとしています。何事もなく…という訳でもなく、明太子を入れるお皿が見つからなかったりした瞬間もあったのですが、なんとか乗り切り(笑)、無事に終えられまして、安堵の気持ちでいっぱいでございます」

酒井「私も無事に幕が開いてホッとしているところです。お客様が温かくて、たくさん笑ったり、泣いたり、いろんな感情をたくさん出してくれたのが嬉しくて、明日も明後日も更に一生懸命やっていきたいなと思っているところです」

大吉「僕は今日が初日の千穐楽…という、こんなの博多座初だと思いますけど。役作りも難しくて(笑)」 続きを読む


・良席仕入れちゃいました★ 2015-03-11 12:35

【良席】『ピーターパン』プレイガイド独占販売!

ピーターパン

祝35周年!いつまでも語り継がれる、永遠のファンタジーミュージカル!
子供たちにも、大人になったあなたにも忘れかけていた
大切な気持ちを思い出させてくれる、夢と感動のストーリー

 

news01“ドリームシート”のプレイガイド独占販売が決定いたしました!!

ドリームシートをご購入頂いた方に、もれなく「妖精の粉」(左画像を参照)をプレゼント!!

パソコンからお好きな座席を選んでご予約できます。

期間限定で座席数も限られてますので、お早めにお申込みください!

 

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-03-08 17:41

『ウィズ~オズの魔法使い~』囲み取材&ゲネプロレポート

kakomi

宮本亜門が、普遍的なテーマを力強く歌うこの傑作ミュージカルを、震災後の日本で是非上演したいと願い、2012年秋に実現した。現代日本のポップカルチャーを牽引する、トップクリエーターたちをスタッフに起用。また、ヒロインはAKBグループから「ガチ」オーディションにて選出。そして個性と魅力あふれる実力派キャスト陣と超一流のダンサーたちを揃え上演され大きな反響を呼んだ。

 

そして、2015年春、再びあの傑作ミュージカルが幕を開ける!

 

3/7(土)の開幕に先駆け、囲み取材と公開ゲネプロが行われた。

囲み取材では、翻訳・演出を手掛ける宮本亜門、「ガチ」オーディションにて期せずしてダブルキャストとなった梅田彩佳[NMB48]・田野優花[AKB48]、そしてウィズを演じる陣内孝則が登壇した。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-03-07 09:53

『メアリー・ステュアート』 中谷美紀 インタビュー

mary

同じ時代を生きる2人の女王の物語

10年の時を経て、2人の女優が挑む

 

 16世紀のイギリスを舞台に、まったく性格の違う2人の女王の生き様を描いた舞台『メアリー・スチュアート』。奔放な恋愛を楽しみ「男で身を滅ぼした」と言われるスコットランド女王・メアリーと、「処女王」と呼ばれ一生を政治に身を捧げたイングランド女王・エリザベス、そしてその侍女たち4役を、中谷美紀と神野三鈴が演じ分ける。

中谷「瞬時に演じるキャラクターを入れ替えなくてはならないというのは、とても難しいこと。2人芝居なので、相手の演技をよく観察し話す言葉によく耳を傾けなければ、劇場の空間を満たすことはできないでしょう。その一方で2人だからこそ生み出せるエネルギーもあるはず。演じる難しさを逆手に取って、うまく作品に昇華できたら」 続きを読む


・良席仕入れちゃいました★ 2015-03-06 14:56

【最速&良席先行】「フィガロの結婚」~庭師は見た!~新演出

figaro

©加納典明

 

指揮・総監督に井上道義!演出に野田秀樹。
二人の鬼才が放つ、新フィガロの結婚。
誰も見たことのない新しいオペラの幕が開く。

 

東京公演“プレイガイド最速&良席チケット”の先着発売が決定!!
さらに、上記先行より一足早く“特別先行受付”も決定しました!! 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-03-06 10:12

日本総合悲劇協会Vol.5『不倫探偵~最期の過ち~』 天久聖一&松尾スズキ インタビュー

furin001

天久×松尾が“キュン”とさせる

ちょっぴり大人の大人計画

 

 松尾スズキが作・演出を手がけるプロデュース公演“日本総合悲劇協会”。通称“ニッソーヒ”の、なんと11年ぶりとなる新作は、松尾初のひとり芝居「生きちゃってどうすんだ」(2012年)でもタッグを組んだ、天久聖一との共同脚本・演出作品となる。

松尾「ひとり芝居のときは悪いところが何もなかったですね。かつてテレビやラジオも一緒にやっているんですが、もともと天久くんのことはすごく書ける人だと思っていて。まあ、漫画家ではないですね(笑)」

天久「漫画家になって2年くらいで仕事なくなっちゃいましたからね(笑)。前回のひとり芝居のときは、松尾さんと一緒に並走しながら作ったって感じ。でもニッソーヒはどれも名作揃いなので、そういう意味でのプレッシャーは大きい。ただ今は楽しみのほうが強いです」

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! ・取材してきました! 2015-03-06 10:11

『滝口炎上』 滝口幸広×大河内奈々子×村上ショージ インタビュー

takiguchi1

◆撮影:宮川舞子

「新たな時代劇スター」が誕生する!?
「る・ひまわり×明治座」製作舞台『滝口炎上』

 

数々の若手俳優と作品を創ってきた「る・ひまわり」と、商業演劇の伝統である「明治座」が新たに挑戦する舞台は“時代劇”! 娯楽としての勧善懲悪もの時代劇を復活させ、時代劇ブームの再来と、次世代の新しい「時代劇スター」の輩出を目指す。

主演に抜擢されたのは、芸能界一当たるといわれるゲッターズ飯田に「2014年ブレイクする」と予言されていた滝口幸広。
時代劇と自身の未来をかけて臨む公演のタイトルは『滝口炎上』だ。 続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-03-05 18:57

M&Oplaysプロデュース『結びの庭』 ゲネプロレポート

musubi006

撮影・柴田和彦

 

前作「水の戯れ」で夫婦間の不安定な愛情を緻密に描写した岩松了が、新作でも再び夫婦を題材に筆を執った。夫に宮藤官九郎、妻に麻生久美子という初の本格共演の2人を配したM&O playsプロデュース「結びの庭」が、5日夜に東京・本多劇場で幕を開ける。ほかに安藤玉恵、太賀、そして岩松によるこのサスペンスチックな5人芝居の、初日前日に行われたゲネプロの様子をレポートする。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-03-05 12:32

月刊「根本宗子」第10号『もっと超越した所へ。』 根本宗子 インタビュー

nemoto1

素直に幸せを受け入れない不器用女子を描く

月刊「根本宗子」待望の第10号作!

 

 おいしいごはん、それなりのお金、好きな洋服とすてきな恋人。それらを目の前に用意されて、「さあ幸せになりなさい!」と促されたとして、果たして人は幸せになれるのか。彼女と話していると、そんなことを考えてしまう。

根本「おいしいものを食べて『幸せ!』って言えちゃう人がいるじゃないですか。ああいうのがうらやましくて。私は「おいしいな」とは思うけど、わぁっ!とテンションが上がるところまでは行けない。「幸せ」と「うれしい」の境い目がわからないというか」

 

続きを読む