・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-06-05 17:01

舞台『GO WEST』囲み取材&ゲネプロレポート

gowest010_01

撮影:清田征剛  ©GOWEST2015

 

舞台『GO WEST』が、6月4日に東京の天王洲 銀河劇場にて初日を迎えた。
公演直前、囲み取材とゲネプロ(公開舞台稽古)が行われ、囲み取材には、作・演出・出演の池田鉄洋、舞台初主演となる渡部秀、舞台初出演の小島藤子と、太田基裕、栗原類、田口浩正の6名が登場。それぞれ意気込みを語った。

 

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-06-05 17:00

ストレートプレイ・ミュージカル『うたかふぇ』福島三郎インタビュー

utacafe001_01

演劇好きの人にも、演劇を観たことがない人にも観て欲しい。
『うたかふぇ』福島三郎インタビュー

舞台『うたかふぇ』は、福島三郎が現在主宰する「丸福ボンバーズ」が2012年に上演した作品。「うたかふぇ」と呼ばれるカフェ「マリア」が、大型ショッピングモール建設によって存亡の危機に立たされたことから巻き起こる騒動を描いたこの作品が、新たなキャストを得てサンシャイン劇場で上演されることとなった。

この作品に込めた想い、そして彼の「戦い」とは? 作・演出をつとめる福島三郎に、今回の公演について語ってもらった。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2015-06-04 12:01

【GO WEST 連載企画 第7回】渡部秀

『GO WEST』の連載企画、第7回!

キャストの皆さんが登場して、いろいろと語ってくれますよ~。
『GO WEST』連載企画第7回は、渡部秀さんの登場です。
photo_actor001


続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2015-06-03 16:20

【GO WEST 連載企画 番外編】

『GO WEST』の連載企画、番外編!
『GO WEST』連載企画は、今回番外編として皆様に発表があります!


続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2015-06-02 17:36

【GO WEST 連載企画 第6回】太田基裕

『GO WEST』の連載企画、第6回!

キャストの皆さんが登場して、いろいろと語ってくれますよ~。
『GO WEST』連載企画第6回は、太田基裕さんの登場です。


続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-06-02 10:02

ギンギラ太陽’s代表作『天神開拓史』公演記念 スペシャルインタビュー

E

“ギンギラ太陽’s”大塚ムネトד劇団ショーマンシップ”仲谷一志

=スペシャルインタビュー=

福岡市を活動の拠点とする劇団ギンギラ太陽’s。彼らの舞台に“人間”は一切登場せず、役者が“かぶりモノ”を着けてビルや乗り物に扮し、“モノ”を擬人化することで物語を綴っていく。そんなギンギラ太陽’sの代表作として知られているのが『天神開拓史』。昭和20年6月19日に起きた福岡大空襲を背景に、福岡・博多の街を描いた代表作が、戦後70年を迎える今年、福岡大空襲と同日となる6月19日から22日まで、福岡・西鉄ホールで上演される。

ギンギラ太陽’sのスタイル“かぶりモノ”=コメディと思われがちだが、地元密着にこだわり、流通・交通・お菓子などの業界を徹底取材し、忠実ありきの物語とした作品創りを続け、笑いと共にそこで明らかとなる史実は客席に感動をもたらしてくれる。それはもはやヒューマンドラマとさえいえる。

そんなギンギラ太陽’sと同じく福岡を拠点に、こちらは“人間”が描く福岡にちなんだ歴史を描く劇団ショーマンシップ。彼らは地元福岡市内の“甘棠館Show劇場”を拠点に活動を続け、ギンギラ太陽’sと同じく地元密着の劇団として知られている。

今回、この二つの劇団の主宰者、大塚ムネト(ギンギラ太陽’s)氏と仲谷一志(劇団ショーマンシップ)氏が、ギンギラ太陽’sの『天神開拓史』で初共演を果たす。そんな二人がお互いのこと、共演や意気込みなどを語ってくれた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-06-01 11:27

『サンセット大通り』柿澤勇人&平方元基&水田航生 インタビュー

sunset00011
全ミュージカルファンが注目する
<愛の悲劇>の幕が再び開く―!

 

 1995年のトニー賞で、主演女優賞、作品賞など7部門を受賞したミュージカル『サンセット大通り』が待望の再演。2012年の日本初演で高い評価を得た演出家・鈴木裕美が、再び濃密な人間ドラマを描き出す。

 主人公・ノーマ役は初演の成功を率いた安蘭けいと、新たに濱田めぐみを迎えてのWキャスト。アンドリュー・ロイド=ウェバー楽曲に臨むふたりの歌姫の競演が話題だ。

 ノーマを取り巻く登場人物たちにも豪華な顔ぶれが揃った。運命に翻弄されていく売れない脚本家のジョー・ギリス役に平方元基と柿澤勇人。ジョーの親友・アーティ役に水田航生。ミュージカル界を担う若手実力派俳優の3人に話を聞いた。

続きを読む


・連載―デキメン列伝! 2015-05-29 20:47

デキメン列伝 第6回 海宝直人

“デキる”のみをものさしに、今後の舞台界を担っていくであろう、注目株の若手俳優をピックアップ。彼らが「デキメン(=デキる男優)」である理由、そして、隠れた本音をロング・インタビューで探る!

【第6回】海宝直人 NAOTO KAIHO
main01_418

マリウスは最後の最後まで成長していく、とても魅力的な役


Writer’s view

7歳のとき、ティーカップの姿で愛らしく舞台に登場! ミュージカル生まれミュージカル育ちですくすくと、品のあるハンサムな青年に成長した彼は、「レ・ミゼラブル」のマリウスとなりました。姿は美しく、歌も演技も安定、かつフレッシュさを失わない海宝さんのマリウスに“堕ちた”レミゼファンも多いのでは。9月まで務め上げた後、秋には超話題作「アラジン」のアラジン役が控えています。これまでの20年の道のりと、自ら「ここが勝負」と語る今現在の思いをたっぷり聞きました。

取材・文/武田吏都

 

――7月4日のお誕生日に合わせてソロライブが行われますね。「20th Anniversary」とあるのを見て思わず二度見してしまったんですが(笑)。26歳にして芸歴20年!

海宝 小学校1年生のときの劇団四季「美女と野獣」が初舞台でした(ティーカップ姿のチップ役)。それまでキッズモデルの仕事はちょこちょこしていたんですけど、舞台に立つ、芝居をするのはそれが初めて。やはり3歳年上の姉(海宝あかね=劇団四季)の影響が大きいですね。姉が「アニー」に出ていたので舞台を観たり、ステージ裏に連れて行ってもらってお姉さんたちに遊んでもらったり(笑)。歌ったり踊ったりということが、すごく日常的でした。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2015-05-29 17:38

【GO WEST 連載企画 第5回】佐藤祐基

『GO WEST』の連載企画、第5回!

キャストの皆さんが登場して、いろいろと語ってくれますよ~。
『GO WEST』連載企画第5回は、佐藤祐基さんの登場です。

photo_actor006


続きを読む


・取材してきました! 2015-05-28 19:01

明日開幕!藤山直美主演『おもろい女』公開稽古写真が到着!

明日5/29(金)より東京・シアター1010にて開幕する『おもろい女』の公開稽古が行われました。その舞台写真が早速到着!

 

27A_0224

 

続きを読む