・NEWS 2015-06-25 11:00

『ダブリンの鐘つきカビ人間』2015年版、全キャスト発表!東京公演詳細公開!

news11

『ダブリンの鐘つきカビ人間』2015年版、全キャスト発表!
東京公演詳細公開!

 

佐藤隆太主演、ヒロインに新星•上西星来(東京パフォーマンスドール)抜擢のニュースで
既に話題となっている10月公演、PARCO&CUBE present『ダブリンの鐘つきカビ人間』、
この程、全キャストと東京公演の詳細が発表になった。

続きを読む


・取材してきました! 2015-06-24 13:54

7/4[土]まもなく開幕!ミュージカル『サンセット大通り』の稽古場写真が到着!

1506_sunset01

「キャッツ」「オペラ座の怪人」に続く、アンドリューロイド=ウェバー最高傑作!
1995年トニー賞では、グレン・クローズ(Glenn Close)が主演女優賞を受賞した他、作品賞など7部門を受賞!!2015年夏、待望の再演!
7/4[土]より東京、愛知、大阪と順次開幕します!

続きを読む


・取材してきました! ・観劇してきました! 2015-06-20 16:03

渡部秀さんより『ア・フュー・グッドメン』ゲネプロレポート到着!

004

銀河劇場で6月14日(日)に千秋楽を迎えた「GO WEST」主演の渡部秀さんが
同じ事務所の平埜生成さんが出演し、6月19日(金)に幕を開ける「ア・フュー・グッドメン」ゲネプロを観劇。
さっそく観劇レポートを頂きました!

 

≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様こんばんは
渡部秀です。
この度は銀河劇場で公演が始まる舞台『ア・フュー・グッドメン』のレポートを書かせていただきます。

実は、つい先日までこちらの銀河劇場で『GO WEST』というコメディをやらせていただいたばかりでして、早くもこの劇場に戻って来るとは思っておりませんでした。 続きを読む


・連載―根本宗子 2015-06-20 12:00

<第6回> 根本、ローチケで演劇コラム書いてるってよ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

根本です。
元気です。
5月の劇団公演が終わり、6月のねもしゅーせいこが終わり、今は「墓場、女子高生」の稽古中です。
若い女の子がたくさんいます。女子高生役をやる女の子がたくさんいます。
この「墓場、女子高生」というお芝居、福原充則さんという私の大好きな作家様がENBUゼミナールという私も通っていた演劇学校の卒業公演用に元々書き下ろした作品で。
これ、多分私が20歳くらいのときに観たんですけど、本当に素晴らしく面白い作品で。卒業公演のクオリティーではないし、とにかく素晴らしく素敵な台本だったんです。
福原さんの作品はもともと大好きで、高校時代にマンションマンションを観るほど(これは分からない人は調べてください。調べると物件ばかり出てきます。)ファンで。
観ていて、すごくあたたかい気持ちと冷たい部分となんかこう気持ちの落差が恐ろしく付くんです、私福原さんの芝居を観ると。ファンタジーもあり、リアルもあるし、でも包容力もあるし、けど手をさしのべてくれるほど甘やかしてもくれない。
台詞の言葉の順や組合せが恐ろしく緻密だからなんだと思います。

続きを読む


・連載―ローチケ注目俳優 2015-06-19 18:15

【“成河(そんは)” 密着取材②】インタビュー

IMGP4320ss

≪連載企画≫
ローチケ注目俳優!第1弾 “成河” 密着取材②

 

≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 連続テレビ小説「マッサン」では主人公亀山政春が入社する鴨居商店の広報・紺野役として、

 そして全国東宝系で公開中の『脳内ポイズンベリー』では真木ようこ子演じる主人公・櫻井いちこを支える担当編集者・越智宏彦役で出演。話題作への出演が続く成河さんは舞台の世界ではその存在を知らない人はいないという、今最も注目を集めている若手実力派俳優。

 主演舞台『アドルフに告ぐ』が7月4日まで地方公演、また8月15日からはミュージカル『100万回生きたねこ』の主演が決定しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・≪

  続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-06-19 14:40

「うたかふぇ」公開稽古・出演者のコメントをUP!

0011

 6月16日(火)、ストレートプレイ・ミュージカル「うたかふぇ」(7月3日~7月12日 サンシャイン劇場)の公開稽古が行われました。

 「うたかふぇ」は2012年に福島三郎が主宰する丸福ボンバーズが東京、仙台の2都市で初演。ストレートプレイの中に歌を盛り込み、日常の中にある「音楽」の力を感じさせる良作として演劇ファンの中でも知る人ぞ知る作品です。
今回の上演にあたり、より多くの方にその魅力を感じていただくためサンシャイン劇場に規模を拡大、そして、初舞台・初主演となる河本準一をはじめ、作品にさらなる魅力を吹き込むに相応しい豪華キャストが集結しました。
作品の世界観をより鮮やかに彩る音楽はGO-BANG’Sのヴォーカルとして活躍し、作詞家・小説家としても才能を発揮している森若香織が担当。さらに、自身も俳優として舞台やミュージカルで活躍する曾我泰久が、登場人物の心情を具現化した音楽世界を築きます。
今回の上演にあたり新たに3曲が追加されたという点も見逃せないところです。

 公開稽古では劇中から3つのシーンを抜粋。楽しそうに演じるキャストのいきいきとした顔を見るにつけ、こちらも楽しい気持ちになってきます。人の心を温かにしてくれるストレートプレイ・ミュージカル。その評判に違わぬ舞台が期待できそうです。

 公開稽古後には出演者への取材。登壇者のコメントをお届けします。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-06-18 14:30

M&Oplaysプロデュース『虹とマーブル』倉持裕&小出恵介&黒島結菜 インタビュー

pp001
あらゆる『高嶺の花』に手を伸ばした男の半生を
ダイナミックに描く、倉持裕の最新作!

 

 1960年代の戦後から高度経済成長期の狂乱に至るまでの日本が舞台。
社会の底辺から成り上がっていく男を中心に、激動の時代を生きた人間たちのドラマチックな人生をスピーディーな展開で描く倉持裕の最新作『虹とマーブル』。
M&Oplaysと倉持裕のコラボ公演で、倉持は新たな挑戦となるスケールの大きな題材を描く。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-06-16 15:43

公演間近!万能グローブ ガラパゴスダイナモス 10周年記念公演「ひとんちでさよなら」

★★公演間近★★

万能グローブガラパゴスダイナモス 10周年記念公演

『ひとんちでさよなら』

椎木樹人(出演)× 川口大樹(脚本・演出)ロング・インタビュー!

 

万能グローブガラパゴスダイナモス 10周年記念インタビュー メインPhP1020332

 2005年、福岡を拠点に旗揚げをした劇団『万能グローブガラパゴスダイナモス』。今年10周年を迎えた彼らの記念すべき公演が、いよいよ6月24日から28日まで福岡のイムズホールにて上演される。今回ローチケ演劇部では、旗揚げ当時から“ガラパ”に在籍している川口大樹 氏(写真右)と椎木樹人 氏(写真左)にインタビューを敢行! 一度聞いたら忘れられない劇団名の由来をはじめ、結成当時から現在までを振り返ってもらった。

 

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-06-15 08:00

「タンゴ・冬の終わりに」三上博史 インタビュー

mikami001
行定 勲演出でよみがえる傑作で
新たな難役に挑む

 

  繊細で、しかもクセのあるキャラクターを演じさせたら天下一品、それがどれほどエキセントリックな難役だとしてもその圧倒的な存在感と説得力とで見事に演じ切ってきた三上博史。映像作品だけでなく、「青ひげ公の城(2003年)」の“第二の妻”や「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2004年、2005年)」の“ヘドウィグ”、「あわれ彼女は娼婦(2006年)」の“ジョヴァンニ”、「三文オペラ(2009年)」の“メッキー”など、これまで数々の舞台作品でも印象深い主役を担ってきた彼が、今年も舞台で新たな難役に挑む。日本を代表する劇作家のひとりである清水邦夫の名作「タンゴ・冬の終わりに」を映画監督の行定 勲が演出するこの舞台で、三上が扮するのは“元俳優”の主人公、清村 盛(きよむら せい)だ。

三上「盛は元俳優ではあっても、骨の髄まで役者だと思うんです。一度引退していても、その血は染みついていて変えられない。染みついているというか、それとともに細胞分裂してきたようなところがあるからね。でもなんだかこの盛って男、僕には他人とは思えないんですよ」

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2015-06-15 08:00

「ダイヤのA The LIVE」 小澤 廉 インタビュー

ozawa001

人気野球コミックが舞台化
“熱い”夏がついに開幕する!

 

 「週刊少年マガジン」での2006年の連載開始から不動の人気を誇り、コミックスの売り上げが累計2300万部を突破。テレビアニメ版も大人気の野球漫画「ダイヤのA」が満を持して舞台化! 注目を集める本作で、オーディションにより主人公の左腕のエース・沢村栄純役を勝ち取ったのは、まだデビューして2年にも満たない新星・小澤 廉だ。

小澤「『ダイヤのA』(アニメ)は僕が出演していた『仮面ライダー鎧武/ガイム』の同じ日曜日の朝帯に放送していた番組だったので、ちょっとライバル視していたところがありました(笑)。だから読みはじめたのはオーディションがきっかけなんですけど、すごく面白くて! 特にこの沢村栄純という役はどうしてもやりたくて、オーディションに向けてすごく努力しました。好きだから完コピしてあげたいという気持ちになって、アニメを研究して栄純を完コピして臨んで。 続きを読む