・取材してきました! 2017-04-05 14:55

舞台『エジソン最後の発明』開幕レポート&舞台写真が到着!

DFC_2916
撮影:桜井隆幸

 

2017年4月2日、三軒茶屋・シアタートラムにて、『エジソン最後の発明』が開幕した。
青木豪が7年ぶりに、作と演出両方を手がける本作は、キャスト8名によって、巧みに組み上げられた、アンサンブルが光る、味わい深い会話劇となった。

DFC_3053

物語の舞台は、東京の下町。その町には様々な部品をつくる小さな工場がいくつも並び、街角のどこからか、作業の音とともにラジオの音が流れてくる…..。そんな変わらぬ同じ朝が、今日も始まる町。
町工場「糀谷工業」の社長の真一郎(小野武彦)は、息子夫婦と共に町工場を経営している。既に妻を亡くし、娘の深春(瀬奈じゅん)は、ラジオ局でパーソナリティをしている。

DFC_3886

ある日深春は、ディレクター仲木戸(東山義久)と共に、実家の近所の町工場にロケ取材にやって来ることになった。取材先の油木製作所は、油木恒夫(八十田勇一)とその甥の博之(武谷公雄)が切り盛りをしている。

工場主である今は亡き博之の父は、父の真一郎と旧き親友だった。恒夫は未婚で初老