・取材してきました! 2017-04-19 12:24

【会見レポ】ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 鳥 Produced by TBS 製作発表記者会見

DSC06388


円形状の客席が360°回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」にて、現在絶賛上演中の『髑髏城の七人』Season 花。「花・鳥・風・月」という4シーズンに渡るロングラン上演は、2017年6月27日から「Season 鳥」に引き継がれる。異なるキャスト、異なる脚本・演出で新たに生まれ変わる『髑髏城〜』の製作発表記者会見の模様をレポートする。

 

会場は豊洲駅に程近い「アーバンドックららぽーと豊洲」内の屋外デッキ。当日朝まで天候不良が心配されたが、開始時刻前にはすっかり快晴となり、心地良い日差しの中での開催となった。この製作発表記者会見は豊洲近隣に住む方々や観覧希望者も参加出来るため、「鳥」の出演キャストが観客とハイタッチをしながらレッドカーペットを歩いたり、青い風船を空へ飛ばすイベントが行われたりと、野外らしい開放的かつ和やかなムードで進められた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2017-03-15 00:00

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《鳥》
阿部サダヲ スペシャルインタビュー!

abesadao1 

僕自身も〈Season鳥〉を楽しみたい

 

3/30[木]、東京・豊洲に新劇場「IHIステージアラウンド東京」がいよいよオープンする。巨大な円形客席が回転し、その客席を舞台が取り囲むという画期的なシステムのこの劇場は、オランダ・アムステルダムに続き世界で2つ目の劇場となる。そのこけら落とし公演として上演される、劇団☆新感線の人気作『髑髏城の七人』は、“花・鳥・風・月”の4シーズンに分けそれぞれシーズンごとにキャスト、脚本、演出が入れ替わることでも話題を呼んでいる。第1弾“Season花”に続く“Season鳥”で、物語の中核を担う捨之介を演じる阿部サダヲにスペシャルインタビュー!

 

続きを読む


・特集しちゃいました! 2017-01-25 20:00

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
8人の主要キャラクター紹介!

160923_dokurojo001
3/30(木)IHIステージアラウンド東京にて開幕!
主要キャラクター8人をご紹介!

 

続きを読む


・NEWS 2017-01-01 00:00

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season鳥 Produced by TBS 出演者&公演スケジュールが決定!

 

アー写_鳥

劇団☆新感線『髑髏城の七人』

第2弾シーズン≪鳥≫ 

出演者&公演スケジュールが決定!

今年、3月30日にオープンを控える〔IHIステージアラウンド東京〕。

劇場中央部にある円形の観客席が約1300人の観客を乗せて360°回転する、誰もが驚く新機構を持つ劇場だ。世界中のトップクリエイターの注目を集めたこのシステムを持つ劇場は、2010年にオランダの飛行場跡地にオープンしたものに続いて、日本が世界で2番目となる。

演目は、劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』を、“花・鳥・風・月”と銘打ち4シーズンに分け、各シーズンごとに脚本・演出・出演者も変えての連続上演が決定している。

このこけら落とし公演となるONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花の準備が進行している中、早くも第2弾『髑髏城の七人』Season鳥の出演者及び、公演スケジュールが決定!

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-12-15 00:00

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
中島かずき インタビュー 〈後編〉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『髑髏城の七人』は磨き甲斐のある“原石”的一作

 

 2017年春、豊洲にオープンする「IHIステージアラウンド東京」という新しい劇場で、3月より劇団☆新感線『髑髏城の七人』のロングラン公演が行われる。通算六度目の上演となる文字通り「代表作」に関して、劇団の座付き作家である中島かずきに胸の内を訊いた。

中島 「初演の『髑髏城〜』は、池袋の東京芸術劇場の前に仮設テントを張ったテント公演でした。その芝居が25年以上を経て、新しい劇場のこけら落とし公演として戻ってこられたことに面白さを感じます。この『髑髏城の七人』は上演の度に毎回加筆修正を行ってきました。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-11-25 10:47

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
古田新太 インタビュー

001

 何かと話題の東京・豊洲に来春オープンする新劇場、IHIステージアラウンド東京のこけら落とし公演としても注目を集めている劇団☆新感線『髑髏城の七人~Season花~』。おそらく演劇史に残る伝説の舞台となるはずのこの舞台が、いよいよ始動! この9月にはヴィジュアル写真が解禁となり、小栗旬を筆頭に山本耕史、成河らメインキャストが全員顔を揃えた製作発表記者会見も大々的に行われ、2017年3月末の初日開幕までまだ間があるため少しずつではあるが、その全貌が徐々に明らかになってきた。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-11-22 10:20

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
成河 インタビュー

001

 1990年の初演以来、7年ごとに手を変え品を変えて再演し続けている、劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』。その伝説の舞台が、前回2011年版の通称“ワカドクロ”から6年目にあたる2017年3月、東京・豊洲にできる新劇場IHIステージアラウンド東京のこけら落とし公演として、新演出で蘇る。それも“花”“鳥”“風”“月”と名付けられた4つの異なるヴァージョンで約1年3カ月にわたって同劇場で上演され続けるという、驚天動地のビッグプロジェクトとしての上演となるのだ(ちなみに、いつもよりサイクルが1年早まったのかと思いきや、実は前回から7年目にあたる“ドクロイヤー”はシーズン後半の上演中に迎える計算になるわけなので、7年ごとの上演という“お約束”は今回も守られることとなっている)。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-11-15 16:25

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
中島かずき インタビュー 〈前編〉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
進化した『髑髏城の七人』が
観客を新たな体験へ誘う

 

 客席を取り囲んだドーナツ状のステージが特徴的な「IHIステージアラウンド東京」という新劇場で、2017年3月より劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』のロングラン公演が行われる。オランダで誕生した画期的なシステムを採用した当劇場での上演にあたり、作品の生みの親である劇作家・中島かずきはどのような想いを抱いているのだろう。

中島「僕自身、オランダで体験するまで『アトラクション的感覚を刺激する劇場なのかな?』と予想していたのですが、実際は〈芝居をしっかり見せるシステム〉として機能していて、作品世界が作り出すドラマの中へ入って行く感覚がある。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-10-15 00:00

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
いのうえひでのり&小栗旬 インタビュー

161019_sa_001
新生『髑髏城の七人』が豊洲に誕生する新劇場で
新たな演劇体験を作り出す!

 

 国内演劇シーンにとっても、また劇団☆新感線ファンにとっても、これほどの大ニュースは珍しいのではないか――。2017年3月、東京都豊洲埠頭地区にまったく新しい劇場が誕生する。「IHIステージアラウンド東京」と名付けられたその劇場は、中央に設置された円形の客席が360度回転し、その周囲をステージとスクリーンが取り囲むという、劇場機構そのものが極めて特殊なのだ。 続きを読む


・取材してきました! 2016-09-09 10:24

【会見レポ】ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 花 Produced by TBS 製作発表記者会見

1
最強、最高のエンタテイメントを提供すべく新たに誕生するIHIステージアラウンド東京。2017年3月にオープンするその劇場でのこけら落とし公演「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 花 Produced by TBS」の製作発表記者会見がTBS内のスタジオで行われた。
アジア初の360°回転シアターという奇想天外な発想の劇場に多くの注目が集まる中の記者会見。壇上後ろにセットされたスクリーンは高さが7.5mという大迫力だが、実際の劇場のスクリーンはさらに0.5m高い、8mという高さのものがぐるり一周するという。そんな劇場の迫力を垣間見ることができるセットを前に、大々的で華々しい製作発表記者会見がスタートした。 続きを読む