・インタビューしちゃいました!! 2016-11-22 10:20

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
成河 インタビュー

001

 1990年の初演以来、7年ごとに手を変え品を変えて再演し続けている、劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』。その伝説の舞台が、前回2011年版の通称“ワカドクロ”から6年目にあたる2017年3月、東京・豊洲にできる新劇場IHIステージアラウンド東京のこけら落とし公演として、新演出で蘇る。それも“花”“鳥”“風”“月”と名付けられた4つの異なるヴァージョンで約1年3カ月にわたって同劇場で上演され続けるという、驚天動地のビッグプロジェクトとしての上演となるのだ(ちなみに、いつもよりサイクルが1年早まったのかと思いきや、実は前回から7年目にあたる“ドクロイヤー”はシーズン後半の上演中に迎える計算になるわけなので、7年ごとの上演という“お約束”は今回も守られることとなっている)。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-11-15 16:25

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
中島かずき インタビュー 〈前編〉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
進化した『髑髏城の七人』が
観客を新たな体験へ誘う

 

 客席を取り囲んだドーナツ状のステージが特徴的な「IHIステージアラウンド東京」という新劇場で、2017年3月より劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』のロングラン公演が行われる。オランダで誕生した画期的なシステムを採用した当劇場での上演にあたり、作品の生みの親である劇作家・中島かずきはどのような想いを抱いているのだろう。

中島「僕自身、オランダで体験するまで『アトラクション的感覚を刺激する劇場なのかな?』と予想していたのですが、実際は〈芝居をしっかり見せるシステム〉として機能していて、作品世界が作り出すドラマの中へ入って行く感覚がある。 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-10-15 00:00

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
いのうえひでのり&小栗旬 インタビュー

161019_sa_001
新生『髑髏城の七人』が豊洲に誕生する新劇場で
新たな演劇体験を作り出す!

 

 国内演劇シーンにとっても、また劇団☆新感線ファンにとっても、これほどの大ニュースは珍しいのではないか――。2017年3月、東京都豊洲埠頭地区にまったく新しい劇場が誕生する。「IHIステージアラウンド東京」と名付けられたその劇場は、中央に設置された円形の客席が360度回転し、その周囲をステージとスクリーンが取り囲むという、劇場機構そのものが極めて特殊なのだ。 続きを読む


・取材してきました! 2016-09-09 10:24

【会見レポ】ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 花 Produced by TBS 製作発表記者会見

1
最強、最高のエンタテイメントを提供すべく新たに誕生するIHIステージアラウンド東京。2017年3月にオープンするその劇場でのこけら落とし公演「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 花 Produced by TBS」の製作発表記者会見がTBS内のスタジオで行われた。
アジア初の360°回転シアターという奇想天外な発想の劇場に多くの注目が集まる中の記者会見。壇上後ろにセットされたスクリーンは高さが7.5mという大迫力だが、実際の劇場のスクリーンはさらに0.5m高い、8mという高さのものがぐるり一周するという。そんな劇場の迫力を垣間見ることができるセットを前に、大々的で華々しい製作発表記者会見がスタートした。 続きを読む


4 / 41234