梅棒、過去最大規模となる新国立劇場・中劇場に進出!『梅棒第16回公演』公演日程 ・劇場・メインゲスト決定!

2022.11.18

劇場での主催公演を中心に、『嵐』 や 『AKB48』 等のアーティストLIVE 、映画『コンフィデンスマンJP英雄編』や『NHK 紅白歌合戦』等の映像メディア、宝塚歌劇団や 2.5 次元 舞台等 での振付・演出 でも活躍するダンスエンターテインメント集団「梅棒」 。東京・愛知・大阪の3都市で上演される注目の最新作、 梅棒 15 th “RE”PLAY 『シン・クロス ジンジャー ハリケーン 』 が本日11/18(金)よりサンシャイン劇場にて開幕 。
最新作の開幕に先立ち、2023年3〜 4月に上演予定の次回作の公演日程・劇場・出演者情報第1弾が解禁された。

梅棒第16回公演は、 2023年3月10日(金)〜4月9日(日)に新国立劇場 中劇場 ・なかの ZERO 大ホール・森ノ宮ピロティホール・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールと、3都市・4会場での上演を予定している。
また、メインゲストには、『ピカイチ!』『超ピカイチ!』での好演が光った w-inds.の 千葉涼平のほか、宝
塚歌劇団花組を本年9月に卒業した音くり寿 、舞台を中心にドラマや映画でも活躍する俳優 鳥越裕貴を迎える。

<千葉涼平/プロフィール>
1984年11月18日生まれ、北海道出身。
2001年にダンスボーカルユニット”w-inds.”のリーダーとしてシングル「Forever Memories」でデビュー。
以降、日本のみならずアジア全域に活躍の場を広げ国内外で数々の賞を受賞。
ソロとしては2013年からは自身が座長を務めるDance Showcase『The Shot』やダンススペクタクルショー 『WASABEATS』 、『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』で主演を務めるなど、ダンスへの造詣は深い。ブレイクダンスをはじめ様々なジャンルのダンスを踊りこなすマルチな才能を見せている。
梅棒公演にはこれまで、梅棒7th ATTACK『ピカイチ!』 、梅棒9th “RE” ATTACK 『超ピカイチ!』の2作品に出演し話題を集めた。

<音くり寿/プロフィール>
12月18日生まれ、埼玉県出身。
2014年に宝塚歌劇団に第100期生として入団。2015年に花組に所属。『MEANDMYGIRL』新人公演、『MYHERO』、『蘭陵王美しすぎる武将』でヒロインを務めるほか、硬軟自在の確かな実力で海外ミュージカルを始めとする様々な作品で主要な娘役として活躍。
2022年6〜9月の『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』『FashionableEmpire』をもって宝塚歌劇団を卒業。2023年1月にはシアタークリエでのミュージカルコメディ『ファースト・デート』にアリソン役としての出演が控えている。
梅棒本公演へ宝塚歌劇団卒業生の出演は初となる。

<鳥越裕貴/プロフィール>

1991年3月31日生まれ。大阪府出身。
最近の主な出演作に舞台では、ミュージカル『刀剣乱舞』大和守安定役、『クアンタム-TIMESLIP黄金丸-』弥生ケン役、goodmorningN°5『赤裸裸』、そして『文豪ストレイドッグスDEADAPPLE』中島敦役、『いとしの儚』鈴次郎役や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』宿海仁太役では主演を務めるなど他多数出演。
その他にTVドラマ『ただいま!小山内三兄弟』小山内天授役、『あいつが上手で下手が僕で』蛇谷明日馬役、TTFCオリジナル作品『リバイスレガシー仮面ライダーベイル』伊良部正造役、映画『文豪ストレイドッグスBEAST』中島敦役、音楽ユニッWINWINのメンバーとして活動するなど幅広く活躍している。
イベントから番組化を果たした、BS11『植田鳥越口は〇〇のもとTV』では、TV、イベントと台本無しの完全フリートークを繰り広げるなど、話題を呼んでいる。