・NEWS 2016-12-05 10:27

「レント20周年記念ツアー来日公演」賀来賢人&藤岡正明より応援メッセージ到着!

main
世代を超えて観る者の胸を焦がす、「レント」の魅力。
応援メッセージ動画到着!

 

2012年に「レント」日本語版でマーク役を務めた賀来賢人さんと2010年にロジャー役を務めた藤岡正明さんから「レント20周年記念ツアー来日公演」への応援メッセージが到着!
続きを読む


・NEWS 2016-12-02 18:04

舞台『エジソン最後の発明』2017年4月シアタートラム公演決定!

001
時を越え心を繋ぐ、ハートウォーミングストーリー
新作舞台『エジソン最後の発明』
来年4月シアタートラム公演決定!

 

劇作家・演出家の青木豪による7年ぶりのオリジナル作・演出作品となる、新作『エジソン最後の発明』が、2017年4月シアタートラムを皮切りに、大阪、名古屋にて上演される事が決定した。

出演には、瀬奈じゅん、東山義久、小野武彦、他、といったバラエティ豊かなキャストが顔を揃える。 続きを読む


・NEWS 2016-12-01 13:02

ミュージカル『ミス・サイゴン』特別番組の放送が決定!

Saigon_表1-4h
年末年始、いよいよ大阪に上陸する『ミス・サイゴン』
大阪公演開幕を前に、特別番組の放送が決定!

 

いよいよ開幕!! 大ヒットミュージカル「ミス・サイゴン」~それぞれの愛のカタチ~
【放送日時】12月4日(日) 朝6:30~7:00(予定)

【放送局】関西テレビ放送(8ch) (関西ローカル)

ミューカル「ミス・サイゴン」の出演者達が語る、作品の大きなテーマである“愛”。

東京公演の様子も交えながら作品の魅力に迫ります。

 

続きを読む


・NEWS 2016-12-01 12:55

結城企画 第二回公演『くるみ割れない人間』全キャスト発表!

%e3%80%8c%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%bf%e5%89%b2%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba%e9%96%93%e3%80%8d%e5%ae%a3%e6%9d%90
左上から、眼 鏡太郎(ナイロン100℃) 佐藤銀平 富川一人(はえぎわ) 未来(カムカムミニキーナ) 結城洋平

結城企画第二回公演『くるみ割れない人間』全キャスト発表!
脚本・演出にモラル(犬と串)、
出演には、佐藤銀平、富川一人(はえぎわ)らを迎え
バレエをモチーフにした白熱コメディを上演! 続きを読む


・連載―根本宗子 2016-11-29 20:55

<第22回> 根本、ローチケで演劇コラム書いてるってよ。

nemoto

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

すっかり寒いですね、根本です。

雪、降ったし、11月に雪が降るのは何十年ぶりだったんですよね。

特に詳しい何十年ぶりを調べてなくてすみません。ここは(このコラムね)そんな感じのゆるさがいいんでね、読んでる皆さんともそのくらいのゆるい距離感って思ってます。

続きを読む


・取材してきました! 2016-11-29 11:11

「Clementia vol.3」稽古場レポート&写真が到着!

003

いよいよ12/9(金)天王洲 銀河劇場にて開幕!
稽古場レポートが到着!

 

稽古場オープンの朝10時から、まずは楽器チームの3人(桑山、浅野、クリヤ)が集合。
ここまで芝居中心の稽古だったため、楽器チームが集合するのは久々です。前回の稽古の時から芝居の内容が変わった部分も多いので、芝居の内容に合わせて、細かいアレンジの確認をしていきます。三人で黙々と作業する姿は、まさに職人。演奏は五線譜の楽譜を元に行われますが、三味線は本来五線譜を使用しないそうで、浅野くんは後から全て三味線用の楽譜に書き直すそうです。こういった、異ジャンルの慣習の違いを知ることが出来るのもこの公演の面白いところです。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2016-11-29 10:19

「六本木歌舞伎 第二弾」海老蔵、寺島しのぶよりコメント到着!

001
「六本木歌舞伎 第二弾」
海老蔵、寺島しのぶ22年ぶりの舞台共演!

 

  2017年2月4日(土)~20日(月)東京EXシアター六本木にて「六本木歌舞伎」第二弾公演の上演が決定!

 第二弾となる今回は、前回公演が初の歌舞伎演出となった鬼才・三池崇史と市川海老蔵の話合いの中で、三池が一度舞台で演出をしている演目『座頭市』が候補としてあがり、更に海老蔵の代名詞とも言える眼力を封印したら面白い!という意見も加わり、作品が決定!脚本には、多才な肩書を持ち、超売れっ子マルチタレントのリリー・フランキーが担当!リリー・フランキーが描きだした新解釈の『座頭市』を、三池演出でどう色付けされるのか?! 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-11-25 12:39

『三代目、りちゃあど』江本純子インタビュー

 

img_0509

間もなく東京公演が始まる、国際共同制作の『三代目、りちゃあど』。シンガポール国際芸術祭芸術監督で、世界的に活躍する演出家オン・ケンセンが、日本、インドネシア、シンガポールから一流の俳優とスタッフを集めたプロジェクトで、2ヵ国7都市をツアーしている。最近は「映画監督」も肩書き に加わった劇作家、演出家であり、今作には俳優として参加している江本純子に、価値観の入り交じる現場の様子を聞いた。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-11-25 12:00

ミュージカル『プリシラ』山崎育三郎インタビュー

priscilla

この間までのあの人が…!?と驚かれるくらい大変身したい!

先日、稽古場レポートをお届けした日本初上陸のミュージカル『プリシラ』、主演の山崎育三郎にインタビュー。ドラマの印象的な役柄で注目を集める最近の山崎の動向に、目が釘付けの人は多いに違いないが、この作品でまたもや180度違うキャラクターになる。演じるのはドラァグクイーンのティック。別居中の妻・マリオン(和音美桜)の誘いで、妻子のいるオーストラリアの砂漠の真ん中のアリス・スプリングスという街にあるカジノに、ドラァグクイーンのパフォーマーとして参加を決意。一台のバス『プリシラ号』をチャーターし、夫を亡くしたばかりのトランスジェンダーのバーナデット(陣内孝則)と、若くて美しいが生意気なアダム(ユナク/古屋敬多)を道連れに珍道中へと出発する。つまり、山崎が演じるのは男の体と女の心を持つ人物。ロミオ(『ロミオ&ジュリエット』)、モーツァルト(『モーツァルト!』)、ルイジ・ルキーニ(『エリザベート』)などを演じてきたミュージカル界のプリンスの大変身はニュースだ。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2016-11-25 10:47

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》
古田新太 インタビュー

001

 何かと話題の東京・豊洲に来春オープンする新劇場、IHIステージアラウンド東京のこけら落とし公演としても注目を集めている劇団☆新感線『髑髏城の七人~Season花~』。おそらく演劇史に残る伝説の舞台となるはずのこの舞台が、いよいよ始動! この9月にはヴィジュアル写真が解禁となり、小栗旬を筆頭に山本耕史、成河らメインキャストが全員顔を揃えた製作発表記者会見も大々的に行われ、2017年3月末の初日開幕までまだ間があるため少しずつではあるが、その全貌が徐々に明らかになってきた。 続きを読む