・NEWS 2018-02-25 05:00

ケラリーノ・サンドロヴィッチ主宰の人気劇団ナイロン100℃ 次なる舞台はオールナイトニッポン!「ナイロン100℃のオールナイトニッポンR」

kera

演劇界の鬼才と称されるケラリーノ・サンドロヴィッチ主宰の劇団ナイロン100℃が、結成25周年を記念して「オールナイトニッポン」の舞台に登場!

スペシャルパーソナリティは、劇作家・演出家のKERAと看板女優・犬山イヌコのコンビ!峯村リエ、大倉孝二もトークに参戦!
さらに、なんとKERAがこの日のために書き下ろしたコントもオンエア!
再演不可能!?ナイロン100℃劇団員多数登場の一夜限りのスペシャルラジオステージ!
「ナイロン100℃のオールナイトニッポンR」は3月10日(土)深夜3時から全国ネットで放送。
続きを読む


・取材してきました! 2018-02-24 12:00

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~稽古場リポート

2

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~より稽古場リポートが到着!

人気舞台シリーズ、舞台『弱虫ペダル』の第12作目となる、舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~箱根学園王者復格(ザ・キングダム)~。主人公の総北高校(以下、総北)・小野田坂道(醍醐虎汰朗)が2度目となるインターハイに出場する今回は、強力なライバル校である箱根学園(以下、ハコガク)チームが1日目に大勝を収め、絶対的王者として君臨。西の怪物・御堂筋翔(林野健志)らを擁する京都伏見高校(以下、京伏)も全力で追い上げてきており、3校が熱く火花を散らす2日目の戦いが描かれる。

同公演のハイライトとなる、全キャストが集うエンディングシーンの稽古が行われる日に稽古場にお邪魔した。この日は総北の主将・手嶋純太を演じる鯨井康介、今泉俊輔を演じる猪野広樹が残念ながら欠席。稽古スタートから約2週間が経ち、総北・鏑木一差役の原嶋元久、ハコガク・黒田雪成役の伊藤澄也、真波山岳役の杉山真宏ら、新キャストもそれぞれのチームになじんできた様子だ。

続きを読む


・NEWS 2018-02-23 18:35

徳永京子プロデュース 「演劇人の音楽祭」開催決定!

c

2017年3月に行われ好評を博した「徳永京子プロデュース 演劇人の文化祭スペシャルライブ」がかえってくる!今、演劇界で注目を集める演劇人によるライブコンサート!

■「演劇人の音楽祭」とは?
2017年3月の「演劇人の文化祭」は、演劇に豊かな才能が集まっていることを演劇以外の表現で証明す る世界初のイベントで、パルテノン多摩において展示会、音楽ライブ、講座を実施し、演劇人の魅力を 多角的に紹介しました。音楽ライブは「文化祭 special LIVE!」と称し、ロロ+EMC feat.いわきっ子、 山田佳奈(ロ字ック)×演劇と人、大谷能生+中野成樹 feat.みずうみのとなり、FUKAIPRODUCE 羽衣が出演しました。今年は「演劇人の文化祭」から音楽ライブだけを独立させ、「演劇人の音楽祭」とし て実施。昨年も登場し熱いステージを繰り広げたロロ、FUKAIPRODUCE 羽衣に加え、今年はハイバイ の岩井秀人率いる「キマラズ」が参戦します。

続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2018-02-23 17:22

『フエルサ ブルータ WA!!』にソニンさんが来場されました!/ラストラン!最後の早割キャンペーン2/25(日)まで発売中!

sonin1

近年、人気舞台作品への出演で注目を集めるソニンが、『フエルサ ブルータ WA!!』に来場。新感覚エンターテインメントを初めて体感した感想をお聞きしました!
続きを読む


・観劇してきました! 2018-02-22 17:26

【観劇レポート】宝塚歌劇 月組公演『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』に行ってきました!

tsuki_campaney
左/愛希れいか 右/珠城りょう
©宝塚歌劇団

 

2月9日(金) 兵庫県・宝塚大劇場で開幕した宝塚歌劇 月組公演 ミュージカル・プレイ『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』/ショー・テント・タカラヅカ『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』ローチケ演劇部員(は)、による観劇レポートをお届けします!
続きを読む


・取材してきました! 2018-02-22 15:44

ミュージカル『ジキル&ハイド』稽古場写真が到着!

8

ミュージカル界に新たな歴史を刻んだ『ジキル&ハイド』。
新キャストで待望の再演!!稽古場写真が届きました!

<ストーリー>
19世紀のロンドン。医師ジキル博士は、長年研究してきた「人間の善と悪を分離する薬」の完成まであと一歩と迫っていた。
彼は自らの理論を確認するため、所属する病院で人間を使っての実験を求めるが、権威的な人々の集まる最高理事会から否決され、研究の中止を余儀なくされてしまう。
恋人エマとの婚約パーティーの晩、失意に沈むジキルを見かね、友人のアターソンが彼を‘どん底’という名のパブに連れ出す。
そしてジキルは、そこで出会った蠱惑的な娼婦ルーシーとの会話からヒントを得て、“実験を自分の体で試す”という決断を下す。
やがて、ロンドンで理事会のメンバーが次々に惨殺される事件が起きる。恐怖に包まれるロンドンで起こる結末は、、、

続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2018-02-22 09:00

ONWARD presents 新感線☆RS 『メタルマクベス』IHIステージアラウンド東京・待望の次回作がついに解禁!

metarumagubes

IHIステージアラウンド東京・待望の次回作がついに解禁!
劇団☆新感線×宮藤官九郎×360°回転劇場
ドクロの次はメタルが回る!

2017年3月30日(木)に豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」は、1300人以上もの観客を乗せて360°回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンがぐるりと取り囲むという斬新かつ壮大なシステムで大きな話題となっています。このシステムを持つ劇場は、2010年10月にオランダのアムステルダムで誕生し、本劇場は各地に先立ち世界で2番目、アジアでは初めてのオープンとなりました。

こけら落とし公演として上演された演目『髑髏城の七人』は、劇団☆新感線の主宰いのうえひでのりによる演出、座付き作家・中島かずきが手掛けた脚本で、1990年の初演以来7年ごとに上演されてきた劇団の代表作です。ステージアラウンドでは“花・鳥・風・月・極”の5シーズンに分け、全て異なるキャストで、脚本・演出も練り直し、全く違ったアプローチで上演してきました。3月17日(土)に初日を迎える『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』にてシリーズもいよいよラストを迎えます。

続きを読む


・良席仕入れちゃいました★ 2018-02-20 13:53

【良席】≪「ローチケHIBIYA TICKET BOX」オープン記念キャンペーン≫ ミュージカル『モーツァルト!』良席保証先行!

Photo by Leslie Kee

「ローチケHIBIYA TICKET BOX」のオープンを記念し、ローソンチケットでの良席保証の抽選先行が決定!

座席数は限られてますので、お早めにお申込みください!

続きを読む


・取材してきました! 2018-02-20 13:51

ミュージカル『メリー・ポピンズ』公開稽古&囲み取材が行われました!

7

待望の日本初演!ミュージカル「メリー・ポピンズ」
最強のクリエイティブチームが手掛ける本作の稽古場レポート&キャストコメントをお届け! 続きを読む


・インタビューしちゃいました!! 2018-02-19 18:38

夢幻朗読劇『一月物語』 水夏希 インタビュー

m1

「典雅にしていまなお不敵」。平野啓一郎の情報を検索していたら、そんなコピーに出会った。『一月物語』の文学的な表現は、そして豊潤だ。時代がかった文体は、これを書き上げた当時23歳の平野青年がまるで物語の設定である明治を生きていたかのよう。この『一月物語』が歌にダンスに芝居にと邁進する元宝塚トップスター・水夏希、国内外で活躍するバレエダンサー・横関雄一郎らによって“夢幻朗読劇”として上演される。構成・演出を谷賢一、音楽・演奏をかみむら周平、振付を宝満直也という布陣で、この幻惑的かつ幻想的な世界がどのように立ち現れるのか。台本完成を前に水夏希に話を聞いた。
続きを読む


1 / 12212345...102030...最後 »